So-net無料ブログ作成
ちょいコギ ブログトップ
前の10件 | -

ヤビツ峠リベンジ?(微笑) [ちょいコギ]

お休み初日、木曜日なんでかかり付けの眼科もお休みだし、ちょいコギ行っちゃいますか。
長い距離を走るつもりはなかったので、9:50頃にゆったりスタートです。
先日ハンガーノックで撃沈したヤビツ峠へ向かいます。
往路のコースは2/8と同じで(微笑)
DSC06763.JPG
まずは相模川右岸を下ります。梅の花がきれいですね。
伊勢原市から新東名沿いにR246へ出て、善波峠で秦野市に入ります。
DSC06765.JPG
名古木交差点のセブンイレブンでひと時休憩です。ちゃんと水分とエネルギーも補給。
相変わらずサイクリストで賑わってまして…順次ヤビツ峠へ向けK70を上っていきます。
サイコンのラップボタンを押し、私もスタートします。
序盤の住宅街の方が…正直なところ苦手(苦笑)
先日はH課長もNさんもいたのでペースは把握していたのですが…今回は速いのか遅いのか…ちょっと不明(苦笑)
DSC06766.JPG
鳥居の所まで来ました。13分程掛かっていたのは先日と同じ…。
2017年末にNさんと追いかけっこした時、蓑毛バス停付近で15分程度だったので…それを目安に上っていきますが、1つ前のバス停付近で15分経過…。
まあ、当時より4kgは太ってるからなあ…(泣)
DSC06767.JPG
蓑毛バス停を通過したのは、20分程経過した頃。この先は山の中。
住宅街を走るより、山の中を走ってる方が気分がいいし、気が楽(微笑)
先日よりも明らかに登坂速度が速いのが実感出来ます。
やっぱり、エネルギー補給は大事だ(笑)
自己ベストを狙う訳ではないのですが、踏めるポイントはギアも上げてスピードを上げるものの、勾配が増すとついついギアを下げて休んでしまいます(苦笑)
名古木交差点のセブンイレブンにいたオルベアに乗ったサイクリストに抜かれたのは、菜の花台直前だったか…。
う~ん、やっぱり遅いな…おいら…。
DSC06768.JPG
菜の花台を通過!スタートから45分も経ってません。峠まで1時間のペースです。
DSC06769.JPG
ついにオルベアさんは視界からいなくなりました。再び孤独な戦いが続きます。
いつもは菜の花台以降の終盤は、スパートが掛からなくて苦労してますが…この日は比較的脚が残っている感じでした。
勾配が緩むカーブなどは加速を続け、次の急勾配につなげます。
せっかくなので1時間は切りたいと、珍しく頑張ります(笑)
ヤビツ峠に滑り込んだのは、スタートから59分06秒でした!
DSC06770.JPG
バス停のベンチに座り、汗を拭いて喜びの自撮り(笑)
2017年が1時間でしたから、結果的にいいタイム。
DSC06772.JPG
体重増えてるのに、この結果は…NAZAREさんのおかげだろうか…?
汗もひいて、ちょっと冷えてきましたから…ウィンドブレーカを羽織って下山です。
DSC06774.JPG
独りで下っているので、いつもより速度を落としてダウンヒル。
下っている途中も、次から次に上ってくるサイクリストが…。
皆、挨拶返してくれるので、だいぶほっこり(微笑)
蓑毛を下った後、R246に下りないで…旧ヤマザキの交差点を曲がります。
この市道、秦野盆地の北側を回るように西へ抜けることが出来ます。
グランフォンド丹沢で通ったコースだったんですな。
DSC06776.JPG
途中にある、秦野盆地を見下ろす梅の木々。梅の花を見たくてこちらに寄り道しました。
そのまま進んでしまうと渋沢駅まで行ってしまうので、K705で秦野駅の方に下ります。
K62に接続して、金目川沿いを下っていきます。
DSC06777.JPG
久々にこっちに来たなあ~。写ってないけど…大型車も通るので要注意ね。
平塚市北部の田園地帯まで進むと、途中のセブンイレブンで停止。
ここまで着てたウィンドブレーカを脱ぎます。
雲も広がり、ヤビツ峠にいた時と気温が大して変わりませんが、さすがに高速巡航してるとバタバタうるさいので(苦笑)
ホットコーヒーとおにぎりで小腹を満たします(微笑)
DSC06778.JPG
ちょっと前までは大山のちょい横にいたんだよね…自転車って不思議(笑)
往路通った新東名方面には向かわず、平塚市内を東進してR129を越え、相模川に出ます。
DSC06779.JPG
神川橋の上流で土手道に上がると…程なく砂利道に。今日はそのまま行っちゃうよ~!
パンクのリスクはありますが、バイクコントロールの訓練にはなるので、私はロードでもお構いなく突入しちゃいます。
DSC06780.JPG
新幹線の軌道をくぐって、行く手に戸沢橋が見えてくると…再び舗装路になります。
桜並木のつぼみ、だいぶ膨らんできてますね…今年は桜の開花早いとか…。
戸沢橋で相模川を渡って海老名市に入りました。
そういえば、新東名下の土手道が舗装されたって言ってたなあ…。
DSC06782.JPG
おお!きれいに舗装され、マーキングもされてますね。
少しずつ相模川グリーンラインが整備されてます。
そういえば、通勤時に通る相模大橋、土手から橋の歩道に接続するスロープが工事中でしたね。土手道部分はまだ砂利道でしたけど(苦笑)
無事に帰宅したのは14:45頃だったか…。
map0220.jpg
総行程77.57km、獲得標高989m、消費カロリー2,252kcalと走り応えがありました。
先日のヤビツ峠1時間20分が、やはり体調…というかハンガーノックのせいで確定。
しばらくヤビツ峠上ってなかったから…アレが実力ってことだったら、どうしよう~(怖)って思ってたんで…ひと安心です(苦笑)
よし、いつかホイールをキシリウムに換装して、自己ベスト目指そう…(微笑)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車部、ヤビツ峠へ [ちょいコギ]

2/8(土)久々に自転車部部活です。
一ヶ月ぶりかな~。
9:15にいつもの厚木神社裏に集合です。
DSC06709.JPG
5分前に着いたら、すでに厚木神社の所に2人が来てました。早いね…。
H課長のGAN Sのおニューサドル(セライタリア SLR)とリア ロー30Tスプロケのお披露目で10分程盛り上がった後、ヤビツ峠のある秦野市に向けて出発です。
いい天気ですが、空気はちょっと冷たいね。
DSC06712.JPG
伊勢原市に入り、新東名下を抜けて、R246に合流します。
DSC06713.JPG
R246の伊勢原市の区間、舗装が荒れていたところは新しく舗装し直されていました。
縁石まで舗装されており、路肩も走り易いね。
DSC06717.JPG
伊勢原市と秦野市の境である新善波トンネルを越えると、富士山がお出迎え。
10:30前、ヤビツ峠へ向かうK70とR246が交差する名古木交差点に到着しました。
DSC06718.JPG
交差点横のセブンイレブンでちょっちコーヒーブレイクとします。
相変わらず、ここはヤビツ峠に向かうサイクリストで賑わっていますね。
何組かのサイクリスト達を見送った後、11:00前に我々もK70を上り始めました。
今回ヤビツ峠を希望したのはH課長ですが、サドルとスプロケ交換後の試走ということだったので、まずはH課長ペースで走ってもらいます。
ちょっとトバしてない?と思うほどのペースに、2人との距離をなかなか詰められずもついていきます…。思えばここからだったのか…と後ほど降りかかる惨劇(?)も知らず。
DSC06721.JPG
新東名の工事区間を通過します。左右には大きな橋脚が出来ていました。
DSC06724.JPG
ろんぐらいだぁす!の亜美ちゃんも苦戦した蓑毛の直登が始まりました。
リア25Tで来ているNさんは、ペースを合わせるのは大変そう…。
昨年9月はいったん停車した蓑毛バス停を通過し、更に走り続けるH課長。やるね。
DSC06726.JPG
ペースを合わせ続けるのは辛そうなNさんには、先行してもらいました。
あっという間に小さくなっていくNさんを、2人して見送ります。
暫くは雑談しながら、一緒にペダルを回していましたが…不意にH課長の速度がアップ。
いや…私の速度が落ちていってるってことに、暫く気付いてませんでした(苦笑)
差が開いて…あれ?やるな~と、追いついてのくり返し。
そのうち、差がどんどん開いてしまって追いつけなくなってきました。
DSC06728.JPG
浅間神社では…だいぶ離されてしまっています。
H課長も必至でペダルを踏んでいるので、私が離れているのに気づいてないみたいっす。
自分自身が全然ペダルを踏めていないと気付いたのは、遠ざかるH課長の背中がだいぶ小さくなってからのこと…。声を出す気力もありませんでした。
DSC06729.JPG
普段なら情けないとか、いろいろ感情も湧き上がるのに…もう思考停止レベル。
バッチリ、ハンガーノックの症状が出ています。
こんな日に限って携帯ジェルも持って来ていませんでした(泣)
DSC06730.JPG
耐えて回していると、時折力も入るのですが…程なく腑抜けになり…それのくり返し。
景色がいいのが幸いですが、H課長もいなかった菜の花台を通過した頃は意識もぶっ飛びそうで、恐らく白目向いてる時も多かったかと…(苦笑)
停まったら二度と動けなくなりそうで、弱っち―踏み込みでペダルを回し続けるのみ。
この日は、どれだけのサイクリストに抜かれたでしょうか…。
ヤビツ峠には自販機があり、コーラやコーヒーで糖分補給も出来るからと…それだけが心の拠り所で高度を稼ぎ続けました。
峠直下では道路脇に雪も残っていましたが、感動している余裕もありませんでした(笑)
峠までもう少しだったのですが、心拍も殆ど上がらず、身体を動かしているのに急に冷えてきて…こりゃあヤバイかも…という時にNさんが下って来ました。
一旦H課長を迎えにいった後、全然来ない私を心配して再び下ってきてくれたようです。
寒さで口もうまく回らない状態でしたが…感謝、感謝です。
DSC06735.JPG
Nさんに見守られながら、何とかヤビツ峠に滑り込み…そのまま売店の自販機へ一目散。
1時間20分以上もかかってしまいました…(泣)
フラフラのまま石段に上がり、甘めの缶コーヒーと缶コーラを立て続けに補給します。DSC06736.JPG
程なく身体中を支配していた倦怠感が和らいできました。売店様様ですヨ(微笑)
一応朝食は取ってきましたが、グラノーラと豆乳のカロリーは善波峠までで使い果たしていたようです(苦笑)正月太りで朝は軽食を続けていたのが、しっかりと裏目に出ました。
DSC06738.JPG
いやあ~ご迷惑をかけてしまいました。H課長は1時間5分程で上りきったようです。
DSC06739.JPG
糖分補給して、身体も動くようになりました。情けない話です。
裏ヤビツは昨年の台風被害で未だ通行不可区間があり、宮ケ瀬湖まで下りられません。
そのまま折り返すことになり、防寒装備にて下り始めますが…いかんせん寒い!
DSC06741.JPG
強張る身体をほぐす為に、菜の花台で一旦停止。
DSC06742.JPG
更に蓑毛バス停でも一時停止し、冷たい空気からダメージを受け続けないように配慮。
再び名古木交差点のセブンイレブンに寄り、3人共かき揚げそばで温まります(笑)
お腹もふくれた後は、まだ14:00頃ということもあり、大山の方に上ることに(微笑)
DSC06746.JPG
R246からK612にそれ、K611に接続して清水屋を目指します。
DSC06748.JPG
14:45頃、清水屋に到着。夏はかき氷を求める観光客で賑わいますが、この日は静か。
バスターミナルのある駐車場まで行くつもりでしたが、H課長の消耗度が強かったので、これ以上に行くのは諦め、K611新道で一気に下ります。
DSC06750.JPG
まさに急降下です。ヤビツ峠へのK70に比べてこちらはサイクリストも少ない。
途中、新東名の秦野IC?への接続路としてK603バイパス?が開通していたので寄り道。
DSC06752.JPG
工事中の新東名の橋脚をくぐり抜け、K603~K63に接続しました。
大山方面へのアプローチルートとして使えそうです。
その後、R246を越え、往路をそのまま戻って、厚木神社裏に着いたのは15:50過ぎのこと。DSC06754 - コピー.JPG
ちょっと寒々ライドでしたが、お疲れさまでした!ご心配かけてすみませんでした。
ともあれ、H課長はノンストップでヤビツ峠クリアに達成感を得たようです。
少し談笑後、帰宅したのは16:15頃だったか…。
map0208.jpg
総行程73.21km、獲得標高1,150m、消費カロリー2,040kcalでした。
まさか、まさか…あんなに身体が動かなくなるなんて、ロングライドではまれにありましたが…ちょっとしたヒルクライムでは初めてかも。
まあ、昨日までの勤務、連日午前様だったし…体調も万全ではなかったのかな。
そのうち、もう一度ヤビツ峠上って、上れない身体になっていないことを確認しておかなくては…(苦笑)

nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々に小倉橋へ [ちょいコギ]

この休みは三浦半島に行きたかったのだけど、すっかり寝坊…(苦笑)
グダグダしてたものだから、家を出たのは11:00頃。
先月16日以来だから、ずいぶん久しぶりにロードバイクに乗るなあ…。
またまた目的地を決めずに走り出したのですが、取りあえず北上。
座間市を越えて相模原市に入り、K46沿いのツルハドラッグで探してた鼻炎薬をゲット。
近所の薬局やクリエイトでは売ってなかった銘柄だったので、1店めで見つけてしまって…本日の目標クリア(笑)
まあ、私のじゃあ~ないのですけどね(微笑)
さて、どうしよう…と。
ひとまず、相模川に出るか…。
DSC06687.JPG
三段の滝展望広場へ。ベンチでひと時ボーっとしてました(笑)
このまま帰ろうかとも思いましたが、天気が良いのでもう少し走ることに。
相模川散策路を遡り、どんどん北上していきます。
そのまま大島地区を抜けてしまうと新小倉橋なのですが、数年ぶりに小倉橋の方へ向かうことにしました。
DSC06690.JPG
大嶋坂を下って、河岸段丘の下に下ります。こっちに来るのはロードじゃ初めてかも。
クロスバイクの頃は大嶋坂を上り返すのが辛くて…新小倉橋を通るようになりました。
東京五輪の自転車ロードレースのコースで小倉橋も通りますから、久々に見ておこうと。
DSC06691.JPG
まずは、相模川沿いに出ます。目に入るのは諏訪森下橋という中洲に渡る橋。
DSC06692.JPG
更に遡ると…新小倉橋と小倉橋が見えてきました。静かな佇まいでいいですな。
DSC06694.JPG
小倉橋の横の祠の所で。いつもは奥の高い方の新小倉橋で相模川を渡るんですな。
何があるわけではないのですが…とりあえずここまで来たからいいか~と、英ままに自撮り写真を送って、折り返します~と連絡(微笑)
これまで中洲には行ったことがなかったので、諏訪森下橋で中洲へ渡ります。
田んぼが広がる中洲の周囲をぐるっと回ってみますが…。
上流方面まで回っていくと「台風19号被害で通れません」表示が…。
DSC06697.JPG
わお!端っこは歩けますが、道路が殆ど落ちてますね…。
少し上流には緊急放流した城山ダムもありますから、道路下の土が削られるくらい増水したと思うと…結構ヤバかったんだな…(怖)
DSC06699.JPG
すぐ先には河津桜の並木も。ちょっとだけ咲き始めてましたよ~!
プチ探検気分を味わって、中洲を一周して諏訪森下橋で戻ると…大嶋坂に取り付きます。
DSC06702.JPG
こんな感じ。7~10%くらいの勾配でしょうか…。
K510バイパスが出来る前、相模湖や津久井湖方面からの帰りにはK510で小倉橋を渡った際は…大嶋坂で足がつってしまってヒーヒーいいながら押し歩きしたこともあります。
その頃に比べれば、だいぶ成長したようで…なんてことない坂になってしまいました。
住宅街を抜ける相模川散策路を進み、再び河岸段丘の下へ。
DSC06703.JPG
相模川がキラキラしています。間もなく高田橋というところ。
磯部頭首工のいつもの場所で缶コーヒー休憩しようと思いましたが、先客がいたので通過。
そのまま座間市へ入ります。
DSC06705.JPG
座間市の区間、早く舗装してくれないかな…。砂利道のままだよね。
MTBなら通れますけどね(苦笑)
座架依橋~相模大橋の区間、ロードバイクで通れるとすごく便利なのに~。
帰宅したのは14:00頃だったかな。
総行程45.33kmのちょいコギでした。
帰宅後、英ままから…「送ってきた写真、つまんなそうな顔してるね」と(笑)
早く帰ってくるし、楽しそうではなかったかな~。
っていうか、ナイスな笑顔出来ないんだよね…(苦笑)

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒルクライムで愛川町 [ちょいコギ]

お休み2日めの1/16はちょいコギへ。
リア30Tのままだったので、山の方へ向かうことにします。
10:30過ぎにのんびりスタート(微笑)
DSC06645.JPG
この日は曇り。大山や丹沢の山並みにも雲が覆い被さっています。
座間市から相模川を渡って厚木市に入ると、中津川沿いを遡ります。
DSC06646.JPG
平日は大型車も通るけど、比較的静かなコースです。R412よりは安全かな。
DSC06648.JPG
馬渡橋を通過。気温表示は8℃と出ていました。そりゃ、寒いわな~。
DSC06649.JPG
ブルーの愛川橋が見えてきました。この辺は舗装が荒くて走りにくいな~(苦笑)
半原を抜けてR412に合流しますが、オギノパンまでの急坂に取り付きました。
あえてリア30Tは使わず、27-24Tを駆使していつもより速度を上げて挑みます。
前回諦めてしまった辺りを27Tで一旦凌ぎ、少しだけ勾配が緩んだタイミングで24-21Tを多用、ラストもダレないように回していきます。
タイムに手応えを感じ、心の中でガッツポーズをしつつも…そのまま韮尾根トンネル方面にそれて上っていきます。
あまり行き先を考えずに来てしまっていたのですが…一旦身体も温まったものの、やはり寒くて宮ケ瀬湖には行かずに、下って半原越に向かうことに。
DSC06650.JPG
韮尾根トンネルには向かわずに、服部牧場横を通過します。
さっきまで上っていたR412を、今度は下ります。
DSC06651.JPG
R412をしばらく下った後、半原越への分岐を上がっていきます。いきなりの12%越え。
半原越のタイムは気にしないので、リア30Tを使ってゆっくり上っていきます。
DSC06652.JPG
林道に入っていきます。手前の道路は路肩が少し崩れたままでした。
この先も昨年の台風被害の跡が残っていそうですね…。
DSC06653.JPG
案の定、この先通り抜け出来ませんの立看板がありました。
その先では、路肩の土砂や落ち葉を回収する作業の方達がお昼休憩されてました。
歩きや自転車は行き来出来るかと思いますので、更に先に進みます。
いつぞやみたいに道路が崩落していたら、引き返せばいいし…。
ドンドン上っていくと、路肩には土砂や倒木が寄せられた箇所も見られるようになりました。やはり沢筋などでは土砂崩れが多発していたようです。
厚木高校の憩いの森を越え、愛川町から清川村に入ると…状況が一変しました。
DSC06660.JPG
土砂崩れ後、そのまま路面に堆積した土砂が…。当然押し歩きで通過します。
DSC06662.JPG
次のカーブでは、倒木は路肩に寄せられていますが、更に多い土砂の量(驚)
押し歩きで通過すると…程なく半原越です。
DSC06664.JPG
13:10頃、半原越に到着!登山路へのゲート前には車が2台停まってました。
サイコンの表示では気温は5℃となっています。
ゆっくりしていると身体も冷えてくるので、写真撮っただけで清川村側を下ります。
DSC06665.JPG
清川村側は、ちょっとだけ風景が見渡せるところもあります。癒されるね~。
元々こちら側は落石も多く、慎重に通る必要はありましたが、下り続けると…。
DSC06667.JPG
路肩が崩れている箇所がありました。パイロンが立てられてますね。
DSC06668.JPG
土砂崩れでガードレールがもぎ取られているところも(驚)これはすごい…。
清川村も対応しきれてないのかと思いますが、台風から3カ月以上経っても爪痕が残ったままっていうのに、状況の深刻さを感じます。
かろうじて車も通れますが、ちょっとまとまった雨でも降ろうものなら、再び土砂が流れることもありそうですから、荒天時や直後は通行しない方が身のためですね。
無事にK64まで下ってきて、清川村を通過していきますが…下り続けているのですっかり身体も冷えてしましました(泣)
DSC06673.JPG
飯山温泉ではなく、七沢温泉の方に下りました。ちょっとひと休みしましょう。
DSC06674.JPG
商店(閉店してる?)横の自販機で缶コーヒーで暖をとります。あったけー(喜)
ようやく、ここでウィンドブレーカを羽織って(遅いよ…)帰路に復帰します。
DSC06676.JPG
K64から離れ、玉川沿いに下っていきます。珍しく右岸を走り抜けました。
DSC06677.JPG
厚木市営多摩川野球場近くから、大山を臨みます。寒々しいけど、いい雰囲気です。
野球場横の道は通ったことがなかったので、ついつい玉川からそれてしまいます(微笑)
多分、R246にぶつかるんだろうな~とワクワクしながら、知らない道を走る楽しさが、寒さを忘れさせてくれます。
小田急の愛甲石田駅横でR246に出ると、次はR129に向けてさらに進んでいきます。
R129を越えて、相模川沿いに出るといつもの帰り道。
map0116.jpg
帰宅したのは14:45頃、総行程56.32km、獲得標高812m、消費カロリー1583kcal。
帰宅後STRAVAを確認すると…オギノパン手前の坂はR412 半原日向というセグメントで登録されているので、自働的にタイム計測されています。
結果は…6分4秒で自己記録更新しました!
これまでは6分44秒でしたが、40秒削り取ってます。
ラスト、ダンシングで攻めたら…6分切れたのかなあ~?
しかし、他の人のタイム見たら…TeamUKYOの畑中勇介選手は2分44秒だって(驚)
DSC06679.JPG
帰宅後、昨日寒川神社で買った八方餅を食べてみました!
甘すぎない餡子にくるまれた餅が美味しい~!お汁粉食べているみたい~(喜)
12個入りで¥1,100です。機会があれば是非!

nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車部、走初めでやまゆりライン ~後編 [ちょいコギ]

1/11(土)職場自転車部の走初めライドは、やまゆりラインの全線走行。
初めて通しでやまゆりラインを走ったH課長とNさん、そのまま帰路につくのはもったいないので…湘南平に向かう為に再度R1に出て、押切坂から花水橋まで一気に走り抜けます。
DSC06615.JPG
花水橋交差点を左折、花水川右岸を遡って行きます。
DSC06618.JPG
K609に合流したところで、ファミマ平塚山下店で休憩します。
残り5%しかないけど、上るっていうH課長(苦笑)いまいちよくわからないケド。
帰る分は残しておいてくださいね。
初湘南平のNさんには、取りあえずタイム出してもらうとして、H課長は途中で停まらずにゴールするのが目標。私はH課長を視界にとらえつつ、自分の基準タイムを出しておきます。
湘南平看板通過時に、Nさんがロケットスタート!
私とH課長は前回同様、スローで入りました。
初めのカーブで、追いつくどころか…Nさんの姿はあっという間に見えなくなり、後続のH課長をチェックしながら上っていきます。
DSC06620.JPG
最初のカーブの立ち上がりで振り返ると、H課長が黙々と上ってくる姿が…。
声が届く距離でもなく、時折振り返って見守るしか出来ません。
DSC06621.JPG
初めの直登に差し掛かった時、はるか先に誰か見えます。あれはNさんだろうか…?
DSC06622.JPG
更に上って、振り返ると…頑張って進んでいますね。お互い頑張りましょう!
今回私とNさんはリア30Tがありますし、私はインナー楕円なので…正直なところ28Tのレーコンを入れてるH課長よりは部があります。
ここの直登では、さすがに30Tで少し休ませてもらいました(微笑)
DSC06623.JPG
パンダまで来ました。辛い区間はもう少しの辛抱です…。
前回、H課長はパンダの先の駐車場でストップしてしまったので、再びということも。
もう少ししたらNさんも下ってくるだろうし、そこで待っててもらってもいいか…と。
DSC06624.JPG
振り返ると…駐車場を通過し上り続けるH課長の姿が…。頑張ってるじゃん!
直登区間を通過し、見晴らしがよくなる頃、見慣れたジャージが下って来ました。
すれ違いざまに「途中で停まってますか?」と聞くNさんに、「停まらずに上がってきてる!」と返します。
勾配も緩んだタイミングで、私もスパートをかけます。
DSC06625.JPG
駐車場見えてきました!ゴールです!
あとでStravaで確認したところ…11分40秒のタイム。とりあえず、コレが基準かな。
駐車場で1分程息を整えた後、H課長を迎える為に下ります。
DSC06626.JPG
ちょうど下の駐車場横を上がってきたH課長達が見えました。
DSC06627.JPG
私とは2分くらいの差でしょうか?いい感じじゃないですか~。
ちなみにNさんは8分台くらいだったとか…。速いじゃん!?
DSC06629 - コピー.JPG
脚もつらず、無事足つきなしで上れましたね!お疲れさまです。
Nさん、もう1本行ってきたら?というコメントに、いやいや十分です…という返事。
そういうところは坂バカじゃんだよね…不思議(笑)
DSC06631 - コピー.JPG
湘南平から見下ろす、相模湾をバックに記念撮影~(微笑)
午後はいい感じに晴れているので、見晴らしもよかったです。
駐車場に車が入り切れないくらい車も訪れていて、頂上の公園では子供連れのファミリーが思い思いに楽しんでいました。
汗が冷たくならないうちに下ることにします。
DSC06632.JPG
先程までいた湘南平を一気に下り、高麗橋で花水川を渡ります。
そのままR1に戻って、相模川沿いに帰ることになりましたが…。
平塚市内、R129との交差点手前で振り返ると…二人の姿がありません(汗)
直前の交差点にはいましたから、そこで何かあったのか?と歩道で引き返します。
H課長が足でもつったのか?と思いきや…パンクでした。
DSC06634 - コピー.JPG
ビルの軒先で急遽チューブ交換です。パンダがじゃれている姿ではありません(笑)
タイヤを確認すると…業務用ホッチキスの針みたいのが刺さっていました。
結構針先も鋭くて、さすがのGP4000S2でも貫通は免れなかったようです。
通行人の目も気にせず、ワイのワイのいいながら修理を済ませると、再びR1に出ます。
DSC06638.JPG
馬入橋手前で相模川右岸に入ります。ひらつかアリーナを通過。
ちょうど南東よりの風に押され、心地よい疲労感の中、相模川を遡って行きます。
DSC06639.JPG
往路にあった伐採作業、16:00を回っても継続中でした。
厚木神社裏に無事帰還したのは、16:30の放送が終わった頃。
だいぶ肌寒くなってきました。
DSC06641.JPG
お疲れさまでした!H課長は湘南平の登頂に成功して大満足してます。
リア30T入れてから挑戦するコースとして、足柄峠と並び湘南平も入れていたようですが…28Tで上れちゃいましたね。
DSC06642.JPG
薄暗くなってきましたし、早々に解散します。
あゆみ橋を渡って、海老名組も帰路につきます。
DSC06644.JPG
Nさんもお疲れさまでした!また部活ライド行きましょうねえ~!
map0111.jpg
帰宅したのは17:00ちょっと前。総行程92.66km、獲得標高743mでした。
やまゆりラインの3つのピークと湘南平という、うちの自転車部にしては珍しいコース設定でしたね。以前の部活では考えられないコースです(笑)
うまいこと洗脳して、今年の鶴峠サイクルマラソンに出場させようという魂胆です(笑)
今年の職場自転車部の走初めでした。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車部、走初めでやまゆりライン ~前編 [ちょいコギ]

職場自転車部の走初めは1/11(土)いつもの厚木神社裏に9:00に集合です。
DSC06556.JPG
いつもの河川敷への降り口に車が停まっていたので神社横へ。
午後からは晴れるとかいう予報ですが…この時間は曇りで肌寒いです。
DSC06557.JPG
程なく、前回同様のダブルパンダ(笑)なH課長とNさんが到着。
この日の行先はH課長より、やまゆりライン全線制覇が提示されました(微笑)
余裕があったら、湘南平にも行こうって…。
個人的にはやまゆりラインは国府津側から中井側までの全区間、何度も走ってますが…自転車部では所々を通っているだけで、全線走行はしていないんですな(苦笑)
ひとまず、海に出てR1で国府津を目指すことになりました。
相模川右岸を下っていきます。
DSC06560.JPG
神川橋と湘南銀河大橋の間、伐採作業中で通行止めでした…。土手下に迂回です。
DSC06564.JPG
湘南大橋が見えてきました。雲の切れ間から陽光が降り注いて川面がキラキラしてます。
須賀港を回って、平塚新港に着いたのは10:00を回った頃でした。
DSC06567.JPG
大磯町の方、湘南平(高麗山)がくっきり見えます。河口や港には釣り人が沢山でした。
R134に合流して西へ向かいます。
DSC06569.JPG
久々に大磯港へ続く堤防横の道に入ります。こっちは2、3年ぶりだろうか…。
DSC06570.JPG
この日は歩行者も自転車もかなりの数が行きかっていました。
R134でそのまま西湘バイパス入口まで行っちゃう方が、はるかに早いんだけどね(微笑)
大磯港前を通過し、そのまま太平洋自転車道に接続します。
DSC06573.JPG
ここを通るのも久しぶり~。それほど人通りも多くなくてこれ幸い。
西湘バイパス 大磯ICの手前、不動川は渡れないので旧吉田邸の横からR1に出ることになりますが…西湘バイパスに沿って歩道を作りだしたようです。
太平洋自転車道、もっと延伸してくれるみたいですね。これは期待です。
二宮町に入り、コンビニで小休止した後、国府津まで向かいます。
DSC06578.JPG
岡交差点でR1から離れ、JR東海道線をくぐった先のローソンでランチ休憩。
日差しはあるのですが、細かい雨が舞っています。
雨雲はすぐ通り過ぎたので、ランチ後に再出発する頃はそこそこの暖かさ。
K72に合流して間もなく、やまゆりライン起点に入ります。
DSC06584.JPG
序盤の急勾配に取り掛かります。さあ、頑張りましょう!
DSC06585.JPG
振り返ると小田原の街並みが見えます。いい天気になってきました。
せっかくなのでリア30Tを試してみますが…休むにはいい感じですが…序盤の上町トンネルまででは、ちょっと軽すぎかな…。
DSC06589.JPG
上町トンネルを抜けて、ちょっと上がってピークの路肩で一時停止。
この日のやまゆりライン、多くのロードバイクが走ってきます。
ちょっと前は土曜日でも、あまり走ってなかったのに…。
プチメジャースポットになってしまったのでしょうかねえ…ちょっと複雑(微笑)
やまゆりラインの次のピークを目指します。
DSC06592.JPG
以前来た時は蛇行してましたね…。この日はいい感じで上ってきてますよ!
DSC06596 - コピー.JPG
ピークを過ぎた後、ちょっと下った休憩所で休みます。
休憩所の向かいにある農道の傾斜が結構すごく見えたもので…。
DSC06597.JPG
ちょっとお邪魔させていただきます。Nさん挑戦!
見た目よりきつくはなかった…。早々に退散します。ありがとうございました(苦笑)
DSC06599.JPG
新雑色橋交差点を通過!向こうの坂を下って来ました。
雑色トンネルを通過し、岩倉を抜けていきます。
DSC06601.JPG
こっち側は車も少なくていい感じですよね。いい雰囲気です。
DSC06607.JPG
あしがら乳業横を通過し、中井側起点に到着しました!全線走行、おめでとうです!
プチクライムとしてはいい強度のやまゆりライン、堪能いたしました(微笑)
この先ですが…予定通り、再びR1を目指して南下します。
DSC06610.JPG
K709で中村川沿いを下っていきます。緩やかに下っていくので楽チン楽チン。
DSC06611.JPG
13:30過ぎ、押切に到着です。R1で花水川を目指します。
R1を走り抜け…湘南平アタックするスタミナが、H課長には残っているでしょうか?
後編に続きます。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

丹沢湖ライドのおまけ [ちょいコギ]

ライド記録をブログにアップする際、自転車部ライドだと大半がH課長やNさんの写真になってしまうので、誰のブログですか~?ってことになってます(笑)
最近はH課長やNさんが撮影した画像を、共有アルバムサービスで手軽に入手出来るようにしているので、早速12/28の走納めの丹沢湖ライドの写真をダウンロードしました。
そこから私が映っている写真をおまけとして載せてしまいま~す。
まずは…
DSC_0629_xlarge - コピー.JPG
山北駅前の、ポッポ駅前屋さんにて。カレーライスなオジサン二人(笑)
座敷もありますが、炉端のテーブルもいい雰囲気ですよ!
DSC_0630_xlarge.JPG
同じくお店の外にて。山北駅に行くことがありましたら、是非どうぞ!
さて、ランチ後は丹沢湖に向けて上っていきますが…
DSC_0632_xlarge.JPG
丹沢湖直下の急勾配の図。なかなか傾斜が伝わりにくいかと思いますが…そこそこの坂。
私から撮った写真だと、カメラのレンズの関係でH課長がずいぶん遅れているように写ってしまってましたが…実際はそんなに離れてはいなかったです(微笑)
DSC_0634_xlarge.JPG
丹沢湖を周回し、大仏大橋が見えてきたところ。静かな冬の湖ですね…。
DSC_0636_xlarge.JPG
休憩所での一コマ。何故おちゃらけるかなー???(笑)
その先、西丹沢ビジターセンターへ向かいます。
DSC_0640_xlarge.JPG
途中、箒杉をバックにパシャっと。NAZAREさんと一緒に写してもらいました。
DSC05222_xlarge - コピー.JPG
西丹沢ビジターセンターのベンチにて。頭がヒヨコみたいで寒そー(苦笑)
折り返して、山北町から南足柄市、開成町に抜けます。
DSCPDC_0001 - コピー.JPG
開成水辺スポーツ広場にて休憩中の図。それなりに消耗しているH課長と(微笑)
松田町~大井町を抜け、中井町に入った頃はすっかり日暮れ…
DSC_0643_xlarge.JPG
雑色の自販機スポットで休憩!おお、暗かったのに…結構写るものですねえ。
K77は車の通りもあり、寂しい感じではありませんが…ぼっち走行だと辛いよね(微笑)
一瞬、昨年の200km挑戦の際の夜間ライドが思い起こされました…。
グループでゴールを目指すってのは心強いです。
DSC_0652_xlarge.JPG
ライトバッテリ切れに加えチェーン掛け直しの図。今年は注意しよう!ってことだね。
2020年は東京五輪もあるし、沿道で観戦出来たらいいなあ…。
200kmライドもちゃんと周回コースを作って、きちんと計画を立てて走りたい。
自転車部もKさんを加えたライドもあると思うし、シーズンは忙しそうですな。
令和二年も安全運転でまいりまーす!

nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車部、走り納めで丹沢湖 後編 [ちょいコギ]

12/28に自転車部走り納めで丹沢湖に出掛けました。後編なんだな。
大仏大橋横のゲートは開いていたので、そのまま静かな丹沢湖北部を回り、中川橋を渡ってK76に再度接続します。
DSC06479.JPG
中川川を遡って行きます。時折車も通りますが…基本誰もいませんね。
H課長にペースを合わせて、ゆっくり上っていきます。
DSC06482.JPG
「想像してたのと違う~」とぼやくH課長を温かく見守るNさんと私(笑)
DSC06485.JPG
14:00過ぎ、箒杉に到着!停車して記念撮影。樹齢2000年にあやかりましょう(笑)
DSC06492.JPG
西丹沢ビジターセンターが見えてきました!ラストスパート!
14:20頃に到着です。
まあ、この先もう少し上れないことはないですが…この日の目的地には着きましたね。
DSC06494 - コピー.JPG
思ったほど寒くはないとはいえ…H課長アイス食べてますヨ(笑)
お腹冷えないといいですけど…私とNさんは自販機の缶コーヒーで暖をとります。
ビジターセンターには登山客の方々もチラホラ。
スタッフの方々と談笑しながらしばし休憩します。
先日のあしがらロングライドで見かけたスタッフもいたような…。
スタッフと別れて、上ってきた道を下ります。
あっという間に永歳橋まで下ってくると、H課長とNさんは未踏の世附方面へ。
K729で丹沢湖の西側へ向かいます。
DSC06498.JPG
世附橋を渡って丹沢湖の南西側を回ります。
世附大橋でK729に戻り、トンネルを抜けて永歳橋へ。
DSC06500.JPG
永歳橋を通過中です。車道と歩道の隙間から湖面が見えるんですな。
三保ダムの無料駐車場で休憩しようと思いましたが…年末ってことで閉鎖中(苦笑)
もうひと頑張りして、道の駅 山北まで下りましょうということに。
DSC06501 - コピー.JPG
道の駅 山北に15:30前に到着!下りで冷えたので暖をとりましょう~。
さすがに年末、空いてるなあ~と思ったら…。
DSC06503 - コピー.JPG
開いていたのはトイレと自販機コーナーだけでした(苦笑)それでも屋内でぬくぬく。
年明けの走り初めの日程を打ち合わせたりして、しばし休憩。
15分程温まって、K76に復帰します。
DSC06506.JPG
K76の山北町のメインストリートを通過。一気に開成町を目指します。
DSC06508 - コピー.JPG
16:30前に開成町の水辺スポーツ広場に到着。この先の行程を考えます。
残りの体力と安全面を考えて…今回は往路を戻ることに。
いつもなら消耗したH課長に配慮してR1まで大回りしますが…この日はイケると!?
DSC06510.JPG
K77に接続し、大井松田ICの横を上っていく頃はだいぶ薄暗くなってきました。
K77のピークを越え、中井町に下る頃はすっかり真っ暗。久々のナイトライドです。
K77を上ってる際、思考が回ってないことを自覚したので途中の自販機スポットで休憩。
DSC06512 - コピー.JPG
甘めの温かい飲料や携帯ジェルを補給し、糖分を身体に入れます。
その先、K71バイパスを越えた先のローソンでもあんまん、肉まん補給で休憩(笑)
休憩多めだけど、冬のナイトライドは集中力も途切れやすいからネ。
七国峠バス停を越えて平塚市へ入ります。無事にK62~K63とつないで農道へ。
ここでトラブル発生!街灯もない農道で、ライトをハイモードにした途端、バッテリー切れでCATEYE VOLT400が落ちました(泣)
こんな時に限ってVOLT200も予備のバッテリも持って来てなかった私…。
超明るいライト装備のH課長に先頭を変わってもらって、K605を北上します。
伊勢原市に入り、市街地のショッピングセンターに入っているダイソーに立ち寄って、ライトを買うことにしました。
DSC06516.JPG
お待たせしましたー。間もなく19:00になるというのに申し訳ありません(汗)
当然、ロードバイクのハンドル径に合うライトなんて売ってませんから、片手に持ったり口にくわえたり…(笑)タイラップ買えばよかった…というのは後の祭り(苦笑)
それでも、無事に厚木神社裏に到着したのは…19:30のこと。
DSC06517 - コピー.JPG
寒い中、お疲れさまでしたー!無事に戻って来れて何よりです。
この後、NAZAREさんがチェーン落ち…。100均ライトが活躍したのは言うまでもなく…。
最後の最後で私がケチをつけてしまった走り納めライドでした~(苦笑)
map1228.jpg
19:45頃帰宅、総行程143.29km、獲得標高1,341m、消費カロリー4,108kcalでした。
寒い中連日のライドの疲れもあったのか、帰宅後の片付けとか面倒で面倒で…シャワー浴びて夕食とって、写真選別したらバタンキューでした(苦笑)

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車部、走り納めで丹沢湖 前編 [ちょいコギ]

12/28に自転車部走り納めライドに行ってきました。
DSC06427.JPG
H課長、Nさんと9:15にいつもの厚木神社裏に集合です。
この日の神奈川県、天気はいいですが、北寄りの風がちょっと冷たいですね。
ひとしきり、先日の見習い部員Kさんの話題で盛り上がった後、出発です。
この日の行先は丹沢湖北部、あしがらロングライドでNさんと訪れた西丹沢ビジターセンターまで上りますが…H課長の年末目標のひとつでした。
もう一つの目標、足柄峠は先日途中リタイアでしたね…(苦笑)
DSC06431.JPG
ひとまず、伊勢原市~平塚市を抜けます。いつものK605で金目川沿いを目指します。
空気も澄んでて、大山や丹沢の山のディティールがくっきり。富士山も見えてました。
DSC06432.JPG
K62に接続、金目川沿いを遡ります。金目川の水面に空のブルーが映えます。
DSC06435.JPG
花籠の台を通過中。足柄峠挑戦の失敗を活かし、緩い勾配で温存する作戦のH課長(微笑)
やまゆりラインではなく、中井町役場の方へ下りてK77に接続します。
K77の上りは避けられないので、ペースを幾分落として東名高速横まで上ります。
大井町~松田町と走り抜け、R246へ出ました。
DSC06447.JPG
山北町に入ります。先日横を通過した矢倉岳もきれいに見えました。
年の瀬ですが、トラックやダンプといった大型車も走り回っています。ご苦労様です。
K76に下りて山北駅の方へ向かいます。
ちょうどお昼時なので、ポッポ駅前屋さんでランチにすることにしました。
DSC06449.JPG
またまた悩んだ挙句、私とH課長は結局カレーライス、Nさんはカツカレーです(微笑)
美味い美味いとおうちカレーを堪能しましたヨ~。
DSC06452 - コピー.JPG
お腹もふくれたところで、ポッポ駅前屋さんの前で記念撮影。レトロな雰囲気がナイス!
駅横のデイリーストアで食後のコーヒーをたしなみ、山北駅を出発したのは12:30頃?
DSC06454.JPG
K76をゆっくり上っていきます。ちょっと日陰だと寒いなあ~。
K727にそれて酒匂川左岸を進みます。
DSC06455.JPG
東名高速の橋脚が見えてきました。この時間で下ってくるロードな方もいました。
再びK76に接続して、河内川沿いを上っていきます。
DSC06457.JPG
新東名高速の工事現場です。ここに橋が架かるんですよね…。
道の駅 山北はスルーし、ドンドン上っていきます。
DSC06462.JPG
丹沢湖直下の急勾配に取り付きました。以前来た時よりもいい感じです(微笑)
DSC06465.JPG
トンネルを越えると、目の前に丹沢湖が広がります。以前より水量が多いですね。
しばし、のんびり丹沢湖周遊になります。
DSC06467.JPG
玄倉橋を通過中。冬の丹沢湖もおつなものです(苦笑)
DSC06468.JPG
玄倉橋を渡った先、ユーシン渓谷への林道は土砂崩れで埋もれたままです…。
丹沢湖北側では、崩れた法面や寄せた土砂など、台風の爪痕が残ってました。
DSC06470.JPG
とはいえ、とても静かな湖畔のサイクリングにしばし和みます。
DSC06471.JPG
H課長、先頭を走って風景独り占めですな(笑)紅葉の時期に来たかったですねえ。
13:30頃、大仏大橋の手前の駐車場でひと時休憩することに…。
DSC06475.JPG
丹沢湖をバックに記念撮影~!日差しが柔らかくてポカポカしますね。
ここまでは順調、この先は丹沢湖を離れ、中川温泉の方へ更に上ります。
後編へ続く~。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サイクリー横浜関内店へ [ちょいコギ]

先日のライドでサイドカットしてしまったコンチのGP4000S2ですが…1本買わなくちゃと考えていたものの、1本だけだとAmazonでもちょっと高くて、悩み中でした。
そんな時、サイクリー横浜関内店にGP4000S2の出物が…。
23Cで、しかも未使用の保管品です。
これはゲットしなくては…と、まずはネットで購入!受け取りは店舗に設定しました。
普段なら車で行くところですが…昨日茨城に日帰り帰省したばかり…いっぺん自転車で行ってみるか~と10:30前に海老名市を出発します。
K22 長後街道で東に向かいます。
DSC06401.JPG
藤沢市から横浜市泉区に入りました。所々現れるアップダウンが少しずつ体力を削ります。
R1を越え、戸塚駅まで来ちゃいました…。
DSC06403.JPG
柏尾川です。JRの線路を越える為にちょっと迷いました(泣)
雰囲気はいいのですが、当の本人の心境は少々余裕なし…やはり、横浜市は苦手だな。
DSC06406.JPG
何とかR1に合流し、箱根駅伝でお馴染みの権太坂を越えます。
しばらくR1を進むと、横浜横須賀道路をくぐり狩場ICの横を通過します。
ようやく車で通ってるルートに出て、少し安心。
しかし、急に風が強くなったかと思うと…大粒の雨が降ってきました。
通り雨っぽいので、ひたすらR1を進みます。
車の際は野毛山公園の北側に回って関内駅の方に向かうのですが、今回はその手前でR1を離れ、野毛山公園の南側を回ります。
DSC06408.JPG
その先の交差点、真っ直ぐでよかったのですが…何をとち狂ったのか左折して桜木町駅へ。
ここから暫く迷子です(笑)
スマホのマップで確認するのですが、通りが細かくて違う通りに入っちゃったりして…。
ようやく見慣れた通りに出ると、13:00頃にサイクリー横浜関内店です。
DSC06410.JPG
店内にはお客さんが3組ほど。試乗希望の方がいましたがこの日は店員さん1名で不可。
希望した3台はサイズもバラバラで、店員さんがいろいろアドバイスしています。
以前藤沢店でも見かけましたが、自分に合うサイズをチェックせずに購入に来られる方も。
とはいえ、各ブランド対応サイズ表記とかも違うのもあるし…難しいところもあるよね。
お客さんが自転車に跨って様子を見ている間に、店員さんに声を掛けてGP4000S2を出してもらい、サイクリー横浜関内店を出ます。
DSC06411.JPG
R16で掘割川沿いを南下します。帰路は磯子区の南を迂回しようと遠回りします。
R16から環状3号線につないで、野生の勘で西を目指します。
時折吹き抜ける強風にあおられ、ヒヤッとすることしばしば…正直怖いっす。
トンネル内走行は危険かな~と一旦、横道にそれて横浜横須賀道路をくぐります。
ここが正念場、丘上に駆け上がります。
以前横浜に行った帰りに通った道だな…と思いながら上がっていきます。
DSC06413.JPG
見晴らしのいい所に出ました。さっきまでいたみなとみらいの方が遥か遠くに見えます。
この先、再び環状3号線に戻り、西へ西へ向かいます。
DSC06415.JPG
何度も何度も上っては下って…神奈川県の東西移動は丘越えばかり…(泣)
大した勾配ではないのですが、車も多く通る中スピードも乗らず…苦戦中(苦笑)
DSC06416.JPG
行く先に大山や丹沢の山並みが見えてくると、元気になってくるね(微笑)
DSC06419.JPG
横浜薬科大の所に出ると、境川沿いに走ることにします。
DSC06420.JPG
15:15頃、境川沿いの藤沢大和自転車道に接続。すぐ先の鷺舞橋の休憩所へ。
この日、サイクリー以外でお金を使ったのは…缶コーヒー¥140(笑)
自転車乗りで賑わう休憩所のベンチに座ってひと息入れます。
DSC06423.JPG
北風に速度は乗らず…北上組はみんな苦戦しています。
このまま大和側起点に行く必要はないので、行きに通ったK22 長後街道で戻ります。
その後は横須賀水道みちに沿って海老名市を目指します。
DSC06424.JPG
東海道新幹線の軌道を越え、綾瀬市を抜けていきます。行く手の急坂を上ると海老名市!
サイコンのバッテリーが低下している旨のアラームが出ているので、ログ採取が切れないかとヒヤヒヤしながらアップダウンを続けます。
DSC06425.JPG
水道みちを走り続け、間もなく自宅というところ。大山のシルエットがくっきりです。
map1227.jpg
16:30過ぎに無事帰宅。総行程82.0kmと短いですが…細かいアップダウンに消耗。
それに市街地走行はかなりのストレスが溜まります…(苦笑)
帰宅後早々にタイヤ交換を実施。よし、ばっちし!いい買い物した!
わざわざ自転車で横浜関内店に出掛けたのは、STRAVAチャレンジでRaphaのFestive500が開催されているから…。
出だしは走っていないので今年は500kmは難しいですが…ちょっとは挑戦ってことで。
明日は自転車部の走り納めで~す。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ちょいコギ ブログトップ