So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ちーちゃん、天に召されました [ペット]

何が起きるかわからない級の台風19号が関東東海に接近している最中ですが…。
8:30頃、我が家のアイドルのちーちゃんが天に召されました。
享年8歳2か月ほど…。
天寿を全うしての旅立ちでした。
1148a.JPG
朝方立ってられないようで、手のひらに乗せてもじっとしていました。
呼吸するだけがやっとな感じから、この嵐が過ぎ去るまではもたないだろうと…。
ケージには戻さず、しばらく一緒にいてあげることに。
この台風で家族は家にいたのですが、珍しく皆早起きしててちーちゃんを見送りました。
苦しまずに、寝入るように動かなくなりました。

1148b.JPG
2011年8月に我が家に来た時のちーちゃん。生後3週間でした。
前に飼っていたピーちゃんが亡くなり、インコロスの状態でペットショップのインコを良く見に行ってましたが…近所のペットショップにて見かけたこのコは、我々が来ると他のインコを押しのけて猛烈アピール。
一度は店を出てしまったのですが、気になって再び訪れた時も超アピール!
よっぽど我が家に来たかったんだろうと、うちに連れ帰ったのでした(笑)
1148c.JPG
うちに来てから2週間ちょい経った頃。見た目は立派なセキセイインコです。
201205.JPG
2012年5月、雛から育てたおかげですっかり人慣れしていました。
男の子だったようで、よく言葉を覚えてしゃべっていました。
201212.JPG
2012年12月。ちーちゃんは自分のことを人間だと思っているようなフシも(笑)
当時の我が家のちっちゃいものクラブ、モルモットのシシャモさん、ハムスターのタイちゃんには全く興味を示さず、人には熱烈アピールするんです。<br/ > 201307.JPG
2013年7月。スポーツ自転車に凝り出した私を不思議そうに見ていたちーちゃんです。
ベランダで作業していると、ケージから覗き込んでいるんですよ。
「何やってんのー?」って感じで(微笑)
201311.JPG
2013年11月。我が家のインコは何故か水浴びが特殊???
菜っ葉差しに入れた水に顔を付けて、ブランコのミラーに水滴をつけて顔全体をゴシゴシ。
ピーちゃんといい、ちーちゃんといい…何故同じことをしたのか…?
201403.JPG
2014年3月。朝食は必ずパンの耳でした(笑)しかもメーカー銘柄指定あり(大笑)
初めてパンを食べたのは2012年の年末だったか…。
なので…以降、私の朝食もず~っと食パンでした(微笑)
201405.JPG
2014年5月。ドレッサー破壊記念の写真(笑)新しいものと入れ替えました~。
この頃は止まり木とかもガジガジしていましたし、破壊活動がブームだったようです。
201508.JPG
2015年8月。「ブーランのない生活」英ままがブランコを壊してしまいました(苦笑)
早速、新しいものを入れたのですが…緑色以外はNGだったようで近付きもしません!?
ホームセンターとかいろいろ探し回って、同じ色のものを入れたら…安心して使い出しました…。まさか、そういう好みもあるなんて…ビックリでした。
ピーちゃんは平気だったのに…。
201511.JPG
2015年11月。ふわっとまん丸で睡眠中。超らぶりー。
201603b.JPG
2016年3月。マンションの消防設備点検でのちーちゃん。
「び、ビビってねーし…」
火災報知器テストの度にピロピロ鳴ると、ケージの隅っこで焦るちーちゃんです。
201604.JPG
2016年4月。私が早番で5:30頃に家を出る時以外は、ケージの上で食パンゲット。
ケージの中に入れる前につまみ食いします(微笑)
201701.JPG
2017年1月。頭に飾り羽根ついてますよー。昭和のアイドルみたいですよー(笑)
201712.JPG
2017年12月。ちょっとしたミステリーで、気になっていたのですが…。
ケージ横に掛かっている私のシャツをハモハモしたり、ごにょごにょ話しています。
インコ星と通信しているんでは?という未確認情報も(笑)
201809b.JPG
2018年9月。ケージ上に階段を設置したら上ってくれました。
ピーちゃんは更にその上に設置していたブランコがお気に入りでした(微笑)
セキセイインコって…よくわからないところもありますナ。
201810.JPG
2018年10月。”恒例の水浴び”の後はゾンビインコ状態か、ゴルゴちーちゃんに。
こちらはゴルちーです(笑)
ちょっとピジョット入ってますね(微笑)
201812.JPG
2018年12月。あまりにも朝寝過ごしていると…起こしに来てくれました。
201902.JPG
2019年2月。作り物のインコは超苦手(笑)ケージに入れると、棒立ちになります。
最後まで友達にはなれませんでしたね…(苦笑)
201904.JPG
2019年4月。ケージの上でペットボトルのふたで遊ぶのがちょいブーム。
「ちょっとーあんまし、散らかさないでください」って。
YouTubeに載ってたのを真似てみましたが…皆すっ飛ばされて落とされました(苦笑)
201908.JPG
2019年8月。お腹に水が溜まって通院開始。全部で5つくらい薬を処方されました。
201908b.JPG
具合が良くなったり、調子悪かったりをくり返して、1日1日大事に生きてきました。
今週に入ってからはだいぶ具合悪そうでしたが、仕事から帰ってきた家族を出迎えてくれましたし、最期まで私たち家族に愛情をくれてありがとう。
空っぽのケージを見る度、しばらくは辛いかもしれないけど…。
8年前のあの日、私たち家族を選んでくれて感謝しています。
どうか安らかににね。
向こうで、ちっちゃいものクラブのみんなに会ってるかな…。

ブログとしては2009年からペットカテゴリとしてやらせてもらいましたが…ついにちっちゃいものクラブが不在となってしまいました。
しばらくお休みさせていただきますので、ご了承下さい。
本記事はnice!及びコメントの受付は外しました。ご理解ください。


共通テーマ:ペット

あしがらロングライド走っただ 後編 [ちょいコギ]

10/6(日)ツール・ド・ニッポン2019 11thステージあしがらである、あしがらロングライド around 開成に職場自転車部のNさんと参加してきました。
参加した120kmコースは実質119km、獲得標高2,128mというちょっと過酷なイベント。
コース中最高高度の足柄峠から折り返したのは、11:15頃だったか…。
あれだけ苦労して上ったのに、下っていくのはあっという間。
峠直下のヘアピンカーブ区間は慎重にアウトインアウトで駆け抜けました。
DSC06042.JPG

相の川橋バス停まで来ました。まだまだ下りは続きます。
DSC06043.JPG
ここからは道幅もあり、走り易いです。ご褒美区間ですねえ(微笑)
地蔵堂入口を通過し、矢倉沢バス停付近でK726にそれるまで一気に下っていきますが…まさに足柄平野に向けてダイブしている感じです。
まだまだ上って来る参加者もいますが…足柄峠には行かない100km、80kmコースの方かな?足柄峠には時間制限があって、11:30以降は足柄峠には上れず、地蔵堂で折り返しとなります。よくよく考えると我々も1時間くらいしか余裕なかった(微笑)
爽快に下りを続けて、K726へそれて山北町の方へ向かいます。
K726は荒い舗装の路面が続きます。その割にはそこそこ下ってるから大変。
ようやく慣れたコンチのGP4000S2のグリップは、こういう時には心強いね。
安心してコーナーに進入して行けるなあ~。
…などとダウンヒルを堪能しているうちに、R246を越えてK726からK76に接続します。
ここら辺は知った道ですので、道迷い未遂の参加者を引き連れて緩い勾配のK76を軽快にトバします。
DSC06045.JPG
あ、振り返るとあんまりついて来てなかったナ(苦笑)
足柄峠まではヘロヘロでしたが、下りですっかり回復して調子にのり過ぎましたか…(笑)
鞠子橋手前でK727に接続し、酒匂川左岸を更に上っていきます。
DSC06047.JPG
河内川沿いへ出ました。立哨の警備員さんが要所にいるので安心して走れます。
ルーツ・スポーツ・ジャパンのイベントはこういうとこ、しっかりしているよね。
再びK76を丹沢湖へ向けて上っていきます。
途中からNさんに牽いてもらいましたが…。
DSC06050.JPG
現れました!丹沢湖手前の急勾配です。ここでNさんに切り離してもらいます。
エイド4の玄倉商店で待っててもらいましょう。
ヒーヒー言いながら単独でがんばって上って、何とか丹沢湖を拝めました。
写真撮るの忘れてましたネ…(苦笑)
DSC06052.JPG
12:25頃、エイド4である玄倉商店に到着しました。
DSC06053.JPG
ここでいただけるのは、イベントのメジャーグルメ、足柄牛のコリコリ塩焼きそばです。
ちょっと小腹も空いたところでしたから、うれしいお昼ご飯です。
のんびりしたいところですが、まだまだ先もあるのでリスタートします。
DSC06055.JPG
丹沢湖畔はNさんは初めて。喜んでいただけたようです。
紅葉の時期にも是非来ましょう!
DSC06056.JPG
丹沢湖の北側を走ります。ここらはランニングの学生さんもいなくて静かです。
再びK76に出たのは13:00を回った頃だったか…エイド5へ向かう為にはK76を北上しますが、14:30を過ぎると強制的にエイド6へ南下となります。
DSC06058.JPG
ひたすら上っていきます。速度も乗せられず…地味にこたえる区間です。
DSC06060.JPG
おお!箒杉です。相変わらず大きくて入り切れなかった(苦笑)
停車して写真を撮ってる参加者もちらほら。
DSC06061.JPG
この橋を通過すれば、西丹沢ビジターセンターまではもうすぐ!
何度か脚がピキピキしてましたが、J-SKY BLUEファイア!とラストスパート!
DSC06062.JPG
13:30にエイド5 西丹沢ビジターセンターに到着!登山してた頃はよく来てましたナ。
DSC06063 - コピー.JPG
ここには120kmコースだけが来るんですが…いや~足柄峠の後にこれはハードです…。
それに…ここまでは通常、自転車では来ないっしょ(苦笑)
イベントじゃなきゃ、私も来ませんって。
DSC06064.JPG
ここではバナナと足柄牛のおにぎりをいただきました!
スタッフさんもこの山奥まで、ご苦労さまです。
ひと時休憩して、元来た道を下っていきます。
ここの下りは道幅も狭く、路面の荒れもあるので慎重に(かつ大胆に(笑))下ります。
丹沢湖北部からK76に出た交差点をあっという間に通過すると、ちょっとした上り返しで詰まったピンクゼッケンの80kmコースの参加者集団を一気に抜いていきます。
DSC06065.JPG
14:00頃、エイド6 丹沢湖駐車場に到着しました。
ここは全コース共通のエイドなので、いろんな色のゼッケンの参加者がいます。
DSC06066.JPG
ここではバナナ、プチトマトの他にもなかがもらえます。山北町の猪もなかにしました。
ここへ来ての甘いものは嬉しいのですが…もなかの皮が口の中に貼り付いて少々大変。
DSC06067.JPG
丹沢湖を後にします。あとはゴールまで下るだけです。
DSC06069.JPG
気のせいかもしれませんが、雨がポツっときてます。早めに下りよう。
これから上って来る参加者もまだいます。
エイド6の時間制限は15:30なので、以降は回収車に乗せられます。
DSC06070.JPG
道の駅 山北も通過して、第二東名の工事現場を通過。
DSC06072.JPG
お疲れさまでした。この先はのんびり下っていきましょう!
DSC06073.JPG
新鞠子橋交差点でK76に戻ります。この先は道も広くなるからひと安心。
山北町のメインストリートから酒匂川までの件はいつもの帰り道と同じです。
大口公園から先、前を走っている10人ほどの集団がちょっと遅くて、ついつい30km/hオーバーでぶっちぎってしましました(苦笑)
NAZAREさんで向かい風切り裂いていくのが楽しくて、楽しくて…。
Nさん付き合わせてごめんなさい。途中で前も牽いてもらったし…(微笑)
DSC06075 - コピー.JPG
15:10頃、ゴールに到着です。お疲れさまでした~!
完走証やお土産の足柄茶と南足柄市の下駄まんじゅうをいただきまして、芝生広場でゆっくり撤収準備します。
DSC06076.JPG
NAZAREさん、お疲れさま!トラブルもなく、無事にゴール出来ました。
30分程のんびりして、海老名市に戻ります。
DSC06077.JPG
15:45です。さあ、安全運転で帰りましょう。
ゴール制限は17:00ですが、出店していたキッチンカーが撤収を始めていますヨ?
DSC06079.JPG
私はここでNさんとお別れです。実は私にはもう一つミッションがあります。
今回は会場まで30kmちょい、イベントで117km程走ってます。
サイコン上の表示なので修正しないと正確な数字はわかりませんが…あと50kmちょっと走ればトータル200km走行になります。
私の今年の目標として…1日で200km走るってのを掲げててまして、挑戦するならあしがらロングライドのタイミングしかない!と考えていました。
NさんはイベントコースでもあったK77で平塚経由で帰りますが、私は一旦酒匂川沿いを下ってR1で戻ります。そのまま相模川沿いを遡って帰ると50kmオーバーは出来ないので、途中で寒川町とか寄り道しようと思ってました。
実際やって見ると…相模川に戻った頃はすっかり日も暮れ、速度も出せず…思うように距離が稼げません。寒川町どころか、藤沢市や綾瀬市へも遠回りして海老名市に帰ってきたものの…52kmを越えたくらいだったので、海老名市内もあちこち走り回ります。
何でこんなことしてんだろ…と真っ暗な運動公園でボーっとするも、19:00過ぎに帰宅。
daily200.jpg

ちょっと見にくいですが…帰路56.7km0で、トータル204.9km走りました。
1日200km以上達成しました…。
もうこんなことしなくていいんだ…という安堵感がフラフラの身体をひとまず癒してくれてますが、イベント自体の疲労感はほとんどなかったのに、帰路だけでめいっぱい疲れてしまいました(苦笑)
帰ろうと思えば、1時間以上も前に帰宅できたかと思うと複雑です。
まあ、あとは年内鶴峠サイクルマラソンだけだし、鶴峠はユルユル楽しみますヨ。
以上、あしがらロングライドのレポートでした。
来年のあしがらロングライド、我こそはと思われる方、神奈川県北西部の魅力を堪能しに是非いらしてくださいネ(微笑)
我々は出るかわかりませんけど…(苦笑)

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あしがらロングライド走っただ 前編 [ちょいコギ]

10/6(日)ツール・ド・ニッポン2019 11thステージあしがらである、あしがらロングライド around 開成に職場自転車部のNさんと参加してきました。
昨日は帰宅して入浴・食事後にバタンキューです(笑)
参加した120kmコースは足柄峠、丹沢湖北部といった神奈川県北西部を満喫できます。
とはいえ、119km、獲得標高2,128mというプチグランフォンド!?(笑)
map1006.jpg
走行ログいきなり出しちゃいますが…私のサイコンでは117.71km、獲得標高2,089m!
中井町も足柄峠も丹沢湖も、それぞれいいところですが…全部を1日で回るっていうのは正直どうよ…っていうツッコミが県内サイクリストから出そうなルートです(笑)
私もNさんも海老名市在住ですので、会場のある開成町へは自走で向かいます。
30kmちょいの道のりです。
4:00頃に出発し、R246で一路松田町へ。コンビニで朝食をゲットし、JR御殿場線 松田駅の横を抜けて十文字橋で酒匂川を渡って開成町へ入ったのは5:45頃だったか。
DSC05998.JPG
まずは受付を済ませてしまいます。
台風で中止となった富士山LRでしたが、会場で¥2,000キャッシュバックされました。
DSC05999.JPG
お馴染みの開成水辺スポーツ広場が会場です。
この朝っぱらにいるのはほとんどが120kmコースの参加者ですね…。
ジャージにゼッケンつけて、ヘルメットにゼッケンシールを貼って準備はオッケー!
DSC06000 - コピー.JPG
ここに来るまでにエネルギーも使いましたから、おにぎり等でエネルギー補給します。
DSC06001.JPG
6:20過ぎから注意事項アナウンスが始まりました。開成町の町長さんのご挨拶から。
今回の参加者は全コース合わせて630人。そのうち3分の2は県外参加者って言ってたかな。
6:30から20人程度でウェーブスタートです。
DSC06002.JPG
6:48頃、開成町マスコットあじさいちゃんに見送られてスタートします。
DSC06005.JPG
まずは酒匂川を渡って松田町に戻ります。
K77で東名高速沿いを上っていきます。
DSC06006.JPG
大井町に入り、K77ピークを越えます。ここまでは皆元気。
結構の速度で走っていく方も見受けられますが…先を考えるとスロースタートが懸命。
東名高速をくぐって中井町に入ります。
K77からやまゆりラインに接続し、あしがら乳業の先で中井中央公園へ向かいます。
DSC06007.JPG
農道を下っていきます。なかなか見晴らしもいいところです。
DSC06011.JPG
7:25頃、エイド1 中井中央公園に到着しました。
DSC06012.JPG
ここでは中井町の特産品をいただけます。メインはもっちり系のうどんですね。
ミニトマト、緑みかんシロップの水割りもいただきました。美味しかったですヨ!
あと100km以上も残っているので、ゆっくりも出来ません(苦笑)折り返しますネ。
DSC06014.JPG
K77に戻ります。100kmコースの方々とすれ違います。
まんまピークまでは戻らず、一旦いこいの村あしがらにそれ、上大井駅の方へ下ります。
DSC06019.JPG
足柄紫水大橋で開成町へ戻ります。行く手の山々、ちょっと雲被ってますね…。
DSC06020.JPG
開成町もずいぶんとお洒落な街並みもありますヨ(微笑)
伊豆箱根鉄道大雄山線 塚原駅横から、小田原南足柄広域農道に接続します。
DSC06024.JPG
山腹を縫うように広域農道が続きますが、アップダウンの連続です。
Nさんに先行してもらいますが…追いつくのに必死(笑)
DSC06025.JPG
K723に一旦それ、エイド2があるおんりーゆー方面へ向かいます。
10%を超える勾配が続きます。わかってはいましたが…辛いっす(笑)
DSC06026.JPG
9:10頃、ヘロヘロの状態でエイド2 おんりーゆー(温泉入浴施設)に到着。
DSC06028.JPG
ここでは豚汁とあしがらみかんをいただきました。みかんの酸っぱさに癒されます。
ひと時休憩して、再び広域農道に下ります。
DSC06029.JPG
ちょっと上っては下り、下っては上り…と落ち着くところが少ないです(泣)DSC06031.JPG
K78 足柄街道に接続しました。エイド3 地蔵堂までひたすら上ります。
相変わらずのキツさに意識が飛びそうになります(苦笑)
DSC06032.JPG
さすがのNさんも初足柄街道に苦戦を強いられているようですナ(微笑)
DSC06033.JPG
10:10頃、エイド3 地蔵堂駐車場に到着。スタートから50kmほど走りました。
DSC06034.JPG
ここでいただけるのは…金太郎まさカリーパンとフェイジョアグミです。
金太郎と言えば南足柄ですねえ…。フェイジョアは大井町特産のフルーツだそうです。
今回はさらに上、足柄峠まで上っていかなければなりません。
さあ、がんばって上りましょうかねえ~。
DSC06035 - コピー.JPG
と、その前に…自販機で炭酸飲料でリフレッシュ!(微笑)
再びK78に戻って上りを続けます。
この先から足柄街道の真髄が始まります…写真撮ってる余裕もありません(笑)
DSC06037.JPG
だいぶ上って見晴らし台バス停まで来ました。もう少しです。
ここまでの九十九折れで諦めたのか、引き返してしまう方もいました。
押し歩きしている方も…。う~ん、無理もない。
DSC06038.JPG
神奈川県を越えて、静岡県小山町に入りました。
DSC06039.JPG
11:10前に足柄峠のちょい下の広場に休憩所に到着しました。
ここはエイドではないので、折り返し地点の休憩所です。
水とお菓子が補給出来ます。
私もボトルに水を補給し、塩飴とブラックサンダーをもらいました。
さすがに結構涼しいですね…。
汗冷えしないうちに下りましょうか。
後半に続きます。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋を探してちょいコギ [ちょいコギ]

なんか…So-netブログからSSブログに変わったんですね。
メール見てなかった…(苦笑)
U-Pageからお世話になって…いつまでブログやってるかわかりませんが…あんまり面倒になってくるとねえ(苦笑)
以下は夕方作成してた記事。

今日は…ちょっと秋を楽しむちょいコギへ。
それに…微調整後のNAZAREさんに乗っておかないと…。
あしがらロングライドで不備があってはいけませんからね(苦笑)
二週間前の山中湖ライド後に、ハンドルの角度とサドル高さ調整及び、サドル変更(中華サドルに戻した)を行っています。
ローラー台で確認はしていますが、実際に路上で走ってみないと…ということで、10:45からいつものテストコース方面へと向かいます。
DSC05984.JPG
目久尻川沿いに彼岸花が咲いてますね。砂利道だから奥へ行くのはやめよう。
そうだ、小出川沿いの彼岸花もたくさん咲いている頃だろうから、まずはそっちに向かうことにしました。
少し前に交換したタイヤ、GP4000S2の吸いつくような感触にもだいぶ慣れましたし、ポジション自体も大きな違和感はありません。
これはこれで大丈夫なんじゃないかなーと(微笑)
DSC05985.JPG
新道橋に近づくと…大きな横断幕が(苦笑)人もいるねー。
まあ、毎年結構人出があるってのは聞いてましたから。
普段は静かで誰もいないのですが…(微笑)
DSC05986.JPG
隙を見て、新道橋から上流をパシャっと。いい雰囲気ですねー。
一眼レフカメラを構えて、本格的に撮影している人も結構います。
以前は私もその一人でした…(苦笑)
DSC05987.JPG
すぐ横の田んぼは稲刈りも済んでいますね。小人のおうちがたくさんです(微笑)
この後ですが…わざわざCCCFコースで攻め込んだりしなくてもいいか~と思い、のんびりポタることにします。
日差しはまだジリジリしていますが、空気の匂いに秋を感じますね。
とはいえ、サイコンの温度表示は32℃…暑いわけだ。
茅ヶ崎里山公園を回り込んで、小出川の上流に行ってみましょう。
里山公園の方に上るちょっとした坂もあるので、上りも試せるし。
先日の道志みちの一件で、ペダリングへの意識もちょっと変わって、いろいろ試してます。
まあ、何十kmも上り坂が続かないと効果の確認にもならないかもしれませんが…。
ぐるっと里山公園を回り込んで、慶応大湘南藤沢キャンパスの東側の方へ出ようとした時、突如救急車が横切りました。
何だろうと思って、視線を向けると…小出川の横にはパトカーも。
ありゃ、事故かな?
ちょうど小出川を渡る小さな橋の所で、ランドナーっぽい自転車と黒いワンボックスがぶつかったみたいです。
怪我の程度はよくわかりませんが…深刻な状況ではないみたい…。
DSC05990.JPG
彼岸花の群生を撮影したこの場所の反対側が事故現場です…。
警察官が交通整理している傍ら、歩道に上がって彼岸花撮ってます(苦笑)
この時期、彼岸花を見に来る方の車も多いので、気をつけないとね…。
DSC05992.JPG
ちょっと小出川沿いを走ります。白い彼岸花も混じってますね。
ここ、当然人も結構歩いてますし、入ってくる車もあるので、私は早々に退散します。
慶応大の横を上って、丘の上へ向かいます。
DSC05993.JPG
宇都母知神社です。こんにちはーと鳥居からご挨拶。静かでいいところです。
いくつか丘を越えて、目久尻川沿いへ戻りますが…。
DSC05994.JPG
おや?用田橋の横、何やら公園造ってますよー。結構遊具もありますねえ。
今後は…いい休憩スポットになりそうです。
DSC05995.JPG
水道みち沿い、海老名市役所近くの酔芙蓉も大きな花を咲かせています。
DSC05996.JPG
水道みちを進んで中央のマンション群へ。こんな所にも彼岸花の群生があったのね。
12:30頃に無事帰宅、総行程25.9kmのちょいコギでした。

帰宅して昼食後、まったりしていたら…実母から電話。
何かと思ったら…交差点で停止中の父母が乗った軽トラが追突されたとのこと。
それぞれ持病もある2人ですから、病院に運ばれて検査を受け、同じ市内に住む妹に迎えに来てもらい帰ったところだとか…(驚)
幸いシートベルトのおかげか…外傷はありませんでしたが、前の車に玉突きした軽トラはかなりのダメージだったそうです。
後日むち打ちとか後遺症が出ないとも限りませんが、ひとまず無事で何より。
私が事故現場にいた頃に、どうやら父母達の事故があったようです…。
う~ん、驚きの日です。

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋のちっちゃいものクラブ [ペット]

お久しぶりのちーちゃんです。
DSC05975.JPG
毎日お薬飲んでいるおかげで、元気なちーちゃんです。
羽根の生え換わりペースが止まってしまったような感じで、もう自由に飛び回ることが出来ないちーちゃんですが…(悲)
以前は薬を飲む際もおとなしかったのですが、今は抵抗する元気もあって、毎朝毎夕ギャーギャー鳴いてます(笑)
DSC05981.JPG
「は?何か問題でもありますか?」
いえいえ、元気で何よりですヨ。ちーちゃん。
DSC05982.JPG
「そういえば、最近とーちゃん、自転車で出掛けてないね?」
ううっ…。
「さっきも2時間もろーらー回してたよねー」
ここんところ仕事の疲れも抜けてなくてねえ(苦笑)ゴロゴロしてることが多かったかも。
今週末あしがらロングライドだし、気分上げていかないと…。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

山中湖を見下ろして小山町へ [ちょいコギ]

9/17にR413 道志みちをひたすら上って、13:30に山伏トンネルに辿り着きました。
トンネルの上の峠が標高1,130mなのかな…ずいぶんと上がってきました。
DSC05943.JPG
山伏トンネルまで来たのは3年ぶりのこと。車では何度か来てるんだけどね(微笑)
補給しようと思いまして、トンネルをくぐって山中湖村の方へ向かいます。
ちょっと座って休んだおかげで、下りでも身体が強張ることもありませんでした。
DSC05945.JPG
ローソン山中湖石割店で食事することにします。昼時も過ぎているので人も疎ら。
ちょっと涼しいなあ…と思ったら、サイコンの気温表示が21℃となってました。
標高1,000m程だと下界と違いますねえ…。
DSC05946.JPG
で、おでんにおにぎり、ホットコーヒーと温かいものでランチです。
コンビニの店員さんのおススメに、まんまとノリました(笑)
とはいえ、温かいだし汁が身体にしみるっす…。
外のベンチでゆったり休んだ後は…山中湖周回して籠坂峠か、三国峠で静岡県小山町か…少々考えて三国峠を選択します。
2018年9月の富士山ロングライド前日に行われた富士パノラマタイムトライアルに参加した時に上ったっきりでした。
あの時は景色見てる余裕なんてありませんでしたからねえ~(苦笑)
平野交差点を左折し、すぐさま小山町に向けてK147へ左折します。
ああ~ここスタートラインだったなあ~とか、ここのヘアピンカーブの傾斜辛かったなあ~とか、昨年の状況を思い出しながらのんびり上がっていきます。
DSC05951.JPG
展望駐車場の下で一旦停止し、山中湖を見下ろしてパシャリ。
湖畔を走るのもいいけど、この風景もいいんだよね。富士山見えなかったけど(微笑)
DSC05953.JPG
更に上っていくと…こんな感じ。空に近い…この感じが好きなんだよね。
DSC05955.JPG
振り返ってみると…山中湖が見えるシーンも。
ここも東京五輪のコースですから、路面がきれいに舗装し直されてました。
DSC05956.JPG
三国峠直前のここがタイムトライアルのゴールだったんだな。
ゴール直後吐きそうなくらい追い込んでましたが…結果は平凡なタイム(笑)
一緒に出場したNさんは決勝参加権利があったんですが…諸事情により辞退(苦笑)
DSC05958.JPG
三国峠の先は神奈川県山北町です。山腹を縫うように下っていきます。
眼下は世附の谷が広がりますが…自転車でアクセスできるような所じゃないですね(苦笑)
少し勾配が緩む辺りに静岡県小山町との県境である明神峠があります。
そこから先はジェットコースターのような下りが続きます。
DSC05961.JPG
ほぼフルブレーキでトロトロ下ってますんで、時折停まって写真撮ってます。
静岡県側も舗装工事中の箇所がありまして、片側交互通行でした。
DSC05962.JPG
ここが有名な16%を超える区間で、富士スピードウェイが見下ろせます。
自転車から降りてるんですが…身体が下に持っていかれそうです(微笑)
東京五輪ではここを上って来るんですよね…。すごいっす。
DSC05963.JPG
小山町の街並みが見えてきました。まだまだ下りが続きます。
緊張の下りをクリアすると、富士スピードウェイ横まで下りてきました。
神奈川県方面に転進します。
DSC05965.JPG
しばらく見晴らしの良い直線が続きます。雰囲気いいなあ~。
あれから脚のつりはなく、三国峠を上っても平気だったのですが、さすがに80km以上走ってきて身体も正直悲鳴を上げてきています。
長い下りも続くと、手も痛いですし、お尻も痛い…。
上りだとハンドルポジション変えたり、ダンシングしたりとごまかせるのですが…。
気にはなっていたのが…ブラケットの位置。僅かに低いかな~(苦笑)
DSC05966.JPG
広い歩道があったので、途中で停車しハンドルをちょっとだけしゃくり上げます。
横から見ても微々たるものなんですけどね…。
おかげでハンドル荷重が減って、ペダルに荷重が回せそうなイメージです。
ペダルに荷重できれば、サドルのお尻も反力で浮くので、どっかり座ってるより痛みはでなくなるかと…。こういうのは普通、藤沢のテストコースで試してるんですが(苦笑)
出先であんましやっちゃダメよね(笑)
DSC05967.JPG
無事に小山町を通過中です。僅かなポジション調整でしたが結構楽になりました。
15:00もとっくに回っていましたので、神奈川県に入ってからの帰路のパターンを考え中。
ひとまずR246に合流し、神奈川県山北町へ。
交通量が増え始めたR246を避ける為に清水橋交差点でK76にそれます。
DSC05968.JPG
K727に接続し、酒匂川をはさんでR246にそって進みます。
まあ、この辺はよく通るコースですからね。
休憩ポイントを開成町の水辺スポーツ広場とした関係で、その後はR1に出て平塚市まで戻り、相模川沿いを遡ることにします。
DSC05974.JPG
18:00ちょい前、ひらつかアリーナ横のベンチで休憩。
周囲に誰も座ってないことをいいことに寝っ転がります。空が広い…(微笑)
そのまま少し目をつぶって5分程休みます。このまま寝ちゃいそうだね。
海老名市に戻ってきた時には日も暮れてて、真っ暗な土手道を歩行者にビビりながら通過。
19:00に無事帰宅しました。
map0917.jpg
総行程154.31km、獲得票1,810m、消費カロリー4,696kcalでした。
こんだけ走ったら痩せたでしょう~と体重計に乗りますが…あれ?変わってないじゃん。
そりゃあ、すぐ減るわけないよね(苦笑)
しかし…あれだけ苦戦しても200km走ってないんだな…。
ブルべで山伏トンネル越えて、大月から松姫峠上ってくるって…想像しただけでも過酷。
今年目標の200kmコースは、もう少し難易度を下げることにしよう(微笑)

nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

道志みちで山伏トンネルへ [ちょいコギ]

富士山ロングライドが台風で中止になった後、何だかモチベーションも駄々下がりで(笑)
半期末で仕事も忙しくて、非番の日もゴロゴロ(苦笑)
あの台風の爪痕は、毎年センチュリーライドでお世話になっている地域にも…。
ちょうど政治的な話題で報道は埋め尽くされ、広域災害だというのに千葉県の被災情報がなかなか流れず…CCAスタッフの皆さんは無事なんだろうか…と。
未だ電気が来ていない地域もあるし、自宅が壊れた方のその後の荒天での二次被害も…。
自然災害とは言え、こう毎年あちこちであると…考えものです。
被災された方々が、一日も早く安心出来る日が訪れることを祈っています。

さて、このまま走りにいかないと、あしがらロングライドがぶっつけ本番になるので(苦笑)お休み初日に出動します。
この日は自分に活を入れようと…道志みちを目指します。9:00頃出発!
タイヤをコンチのGP400S2に交換、ハンドルもZIPPのAEROに換えてきているので、NAZAREさんの違和感がパないです(苦笑)
身体が順応するまでの辛抱でしょうか…(泣)
DSC05920.JPG
中津川沿いの水道みちを下ります。火野正平さんも走った所ですね。
稲刈りが始まった田んぼもありましたし、畦道では彼岸花が咲いてるのも。秋ですね。
秋ですね…と言いつつ、めっちゃ暑いこの日、あっという間に汗だくです。
DSC05921.JPG
ファミマ愛川田代店で早々におにぎりとカルピスウォーター補給(微笑)
朝食の食パンのエネルギーはあっという間に使い果たしたみたい。
K54で半原のメインストリートを抜けて、R412に合流。オギノパン手前の急坂に久々挑みますが…汗ボタボタで速度も乗らず、ヒーヒー状態(苦笑)
GP4000S2は以前にH課長のTCRで体感したように、一枚何か敷いている感じが強く…路面のインフォメーションが感じにくくて慣れるまでが少々大変かも。
DSC05923.JPG
途中で宮ケ瀬湖の北岸道路に接続。お気に入りの撮影スポットにて。
風のせいなのか、思ったように速度が乗らない?脚に力が入らない?いろいろ考えますが…この頃の不摂生が主原因なのではないかと…(苦笑)
鳥屋に下って、K64でR413に接続します。
DSC05925.JPG
日陰は涼しいのですが、日向は暑い…。サイコンの表示では30℃です。
道志ダムにそれる交差点を久々に直進します。
DSC05928.JPG
新しいトンネルが出来ました。その先が片側通行の区間です。
2020東京五輪のロードレースのコースですから、路面の補修も結構進んでいるような。
DSC05929.JPG
R413 神奈川県の最高地点です。NAZAREさんは初めてだから撮ってあげよう。
この日はロードバイクよりもモーターバイクが大半。
ツーリングするにはいい季節になってきましたよね。
DSC05930.JPG
山梨県道志村に入りました。両国屋に向けて上がっていきます。
別にタイムは気にしていないのですが…消耗が激しく、山中湖まで34kmを走る為に、どうしても温存モードで速度が乗りません。
時折、他のサイクリストに追いつかれ…そのまま置いてけぼりです(苦笑)
DSC05931.JPG
結構、道路周辺の木々が伐採されて見通しが良くなっています。
これも五輪向けの作業なん?
DSC05932.JPG
二里塚に到達。ここはベンチしかないので今回はスルーします。
休憩するなら四里塚で水を汲もうと思っていましたが…そこまで持たず…。
DSC05933.JPG
こんな時に頼りになるのが…ハッピードリンクショップです。山梨バンザイ!(笑)
その先の四里塚で顔でも洗って、ひと休みしようと考えていたのですが…先客がいたので、ついついスルーしてしまいます。
ああ、後悔先に立たず…(苦笑)
DSC05936.JPG
道志川の流れも勢いがあります。川が近いと空気も涼しくて気持ちがいい~。
DSC05937.JPG
あれ?行く手は雲が多いなあ…。夜は雨だって予報では言ってたけど…心配。
DSC05938.JPG
道の駅どうしの前を通過中です。天気も気になって休憩パスしてしまった…(苦笑)
いや~アカンでしょー。
DSC05939.JPG
山伏トンネル直下で最後のハッピードリンクショップを通過。
まだボトルには飲料水入ってるから、ピークまで行けるだろうと安易な発想…。
DSC05940.JPG
過去、何度も心が折れかけた直登。この日はメンタルは大丈夫でしたが…。
脚がつってきました(苦笑)
傾斜にマヒしてるので、ちょっと勾配も緩むと下ってるように見えてしまいます。
雑にペダリングすると、脚のあちこちの筋肉がピキピキしだします。ヤバいっす。
DSC05941.JPG
「ヘアピンカーブ曲がったら、最後の直線…」と呪文のように言い聞かせて走り続けます。
休んで回復するのが正解かもしれませんが、あまり休めるような路肩もなく…。それに今停まったら、きっとしばらく動けなくなるなーと、ひたすら丁寧にペダルを回します。
DSC05942.JPG
脚のつりから意識をそらしながら走り続け、13:30に山伏トンネルに到着!
もうヘロヘロです…(苦笑)
何で今回、こんなに苦戦してんだろう???
手は痺れるし、お尻もそこそこ痛いし、心拍数は抑えて来てたのに脚が全然回らない。
まあ、四里塚手前の自販機から無補給だしね…当然か…(泣)
このまま山中湖に下るか、折り返すか…ちょっと休憩しながら考えましょうー。
なので、続きます。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山ロングライド2019は中止でした [日常]

台風15号接近に伴い、9/8開催予定の富士山ロングライド2019は中止となりました。
この日は勤務日だったのですが、有給休暇を入れていたのでそのまま家でゴロゴロ(苦笑)
結局、この休みは自転車で走りに出ることもなく…ロングライドの準備で使ってしまったので(苦笑)台風来る前に走りに出る気力もなくなりました。
DSC05918.JPG
なので、ひたすら富士山一周サイクリングの時の動画編集を(苦笑)
2ヶ月以上経ってしまいましたが、途中で停まっていた作業を再開。
何とか形になったので、DVDに焼こうと思ったら…ドライブが不調!?
伊豆ヒルも中止になってしまったし…あとはあしがらロングライドと鶴峠サイクルマラソンか…個人的なライドで埋めていかないとなあ…。
まずは明日の早朝の出勤だなあ…台風通り過ぎてるといいなあ…。

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タイヤ替えたのに…ハンドルもか!? [日常]

先日のリアタイヤのサイドカットに伴い、タイヤを調達しました。
DSC05889.JPG
ついに投入、コンチネンタルのGrand Prix 4000S2です。型落ちの安売り品ですが…。
パッケージのドイツのおばちゃん達が頼もしいです(微笑)
DSC05890.JPG
こちら、これまで履いていたPanaracerのグラベルキングです。4,800km程走りました。
サイドカット部は貫通しているので、応急処置のガムテープがなければ、チューブが飛び出してました…(苦笑)無事に帰ることが出来てよかった…。
無傷だったフロントの方は保管しておこう…(貧乏性だな(笑))
DSC05892.JPG
独特のパターンのGP4000S2です。GP5000はこのパターンをレーザでつけてるって。
結局これに行き着いてしまった…(微笑)
タイヤを替えたのは9/5の朝だったので、試走は9/6と決めていました。
んで、今朝、走ってくるべか…と自転車をチェックしていたところ…。
DSC05914.JPG
中華カーボンハンドルのヒビが成長している…!?写真にもしっかり映るようになった…。
表層面だけだと思うのですが、爪に引っ掛かる程になってしまったのは、ちとイタい。
そこら辺のライドならまだしも、週末の富士山ロングライドでは長い下りもあるし、路面の荒れているところもあるので、このままってのはコワい気がしてきた…。
なので、急遽サイクリー相模原店へ(苦笑)
DSC05915.JPG
調達してきたのはZIPPのSL-70 Aeroです。妥協はしたくなかったのでマジもんです。
私、フラット部分の断面が丸ってのが、ちょっと苦手で…エアロ系が好みです。
下ハンがちょっとだけ短めってのが気掛かりだったけど…しょうがない。
DSC05916.JPG
取り付けるとこんな感じ。飛んでいきそうですな(笑)
交換する両方のハンドル共にケーブル内装なので、ほぼケーブル類は新調です。
予備品が残っててよかった…。
ブレーキやシフトの調整も行って、バーテープを巻こうとしたのは日没後。
ベランダから室内に持ち込んで、バーテープを巻きます。
DSC05917.JPG
今回はDedaの穴あきのバーテープを使用。ちょっと前にストックとして購入してました。
普段の柔らかいものと異なり、ちょっと巻き辛いね…。
きれいに巻いてかないと、しわが凸凹になって触るとすぐわかっちゃう…。
ごまかしが効かないヤツだな(苦笑)
何とか、ハンドル交換も終了…。
これで、富士山ロングライドも大丈夫だね。
あとは台風の進路次第…どうかるかなあ…。

と思ったら…ツール・ド・ニッポンのHPで130kmコースは中止との発表が…。
60kmコース以下の短縮開催か、大会中止を協議中だそうです。
まあ、安全優先はやむなしだね。
9/7の8:00頃に最終決定の発表があるとか…待ちましょう。

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アジサイ見に行ったら…聖地巡礼? [旅行]

お休み初日、英ままとドライブです。
今朝のNHKのニュースで放送されていた、道の駅みのぶのふじさんアジサイ展を見に行こうということになりまして(微笑)
11:00頃に海老名市を出発し、圏央道から中央道へ。
山間では時折雨も降っていましたが、順調に甲府盆地に到達。
境川PAで昼食後、甲府南ICでR140におりて、富士川に沿って山梨県身延町を目指します。
初めてこちらに来ましたが、なかなか雰囲気のいいところですね。
R52 上沢交差点で右折し、道の駅みのぶへの入口に上がっていきます。
14:00頃に道の駅みのぶに到着~。
こちらで見かける道の駅とはずいぶんと印象が異なり、富士川クラフトパークという大きな公園の中にあります。
DSC05894.JPG
バラ園の周りに扇状に建物が並んでいます。
道の駅という割には道路から奥まったところにあり、立ち寄る人いるのかな~と不安でしたが、私たちの他にも訪れている方々がいました(苦笑)
早速、ふじさんアジサイ展の建物へ。
DSC05896.JPG
入口には薄い緑色のアジサイがお出迎え。
DSC05897.JPG
スプーンが置いてありますが…カキ氷ではありませんよ(微笑)
ピラミッドアジサイという円錐形のアジサイの一種で、山梨県総合農業技術センターが開発した品種の「ほくと」と「あかね」が展示されています。
DSC05898.JPG
こちらが朝のニュースでど~んと映っていた大盛りのアジサイですね。
白から薄いピンクや緑に色が変わっていくのですが、花房の質感が不思議で…まるで紙や布みたい…真っ白なアジサイの盛り合わせは、白いドレスみたいに感じました。
DSC05904 - コピー.JPG
英ままも写真撮りまくりです(微笑)
感想ノートを見ると…私たちと同じように今朝のニュースを見て訪れた神奈川県の方も。
思わず、笑っちゃいます…。ふふふ。
ふじさんアジサイ展は 9/10までだそうです。
せっかくなので、少しパーク内を散策します。
DSC05905.JPG
ちょっと離れてはいたのですが…吊り橋まで来ました。
その先はサバイバルの森ってなってて、ちょっと回っては戻れないので(苦笑)吊り橋の中ほどで折り返します。
いい散策になりましたので、バラ園横のレストランで休憩します。
DSC05906 - コピー.JPG
バニラと白桃のミックスソフトで糖分補給です(微笑)さっぱりしておいしーっす。
¥350でしたが、JAF会員証見せると¥50引きでした。ラッキー!
お土産やさんでみのぶ饅頭を購入しようと思ったのですが…すでに売り切れ(泣)
他の道の駅にあるかね~と、R52を戻ります。
DSC05908.JPG
スーパーなら置いてるかも…と、途中のスーパーへ。あれ?どこかで見たような…。
そうです。アニメ化された「ゆるキャン△」で登場人物がバイトしてたスーパーっぽい。
店名は違ってましたが、まさにここ。
店内にもゆるキャン△グッズのコーナーがあって、地元推しで応援してるようです。
残念ながら、サービスカウンターにもみのぶ饅頭は売ってませんでした。
身延町から富士川町に戻って…道の駅富士川に立ち寄ります。
DSC05910.JPG
残念ながら…みのぶ饅頭はありませんでしたが、ゆるキャン△のクッキーを購入(微笑)
DSC05909.JPG
レンタサイクルの案内には今中大介さんが…(苦笑)ロードバイク借りれるんかねえ。
帰路は身延町から本栖湖に出たかったので、中部横断自動車道で身延町へ戻ります。
R300で本栖湖へ向けて上がっていきます。
DSC05912.JPG
途中、道の駅しもべに立ち寄ります。
ここもみのぶ饅頭は売り切れでした…。
なんでも1日おきに大量に買いに来る方がいるとか…???
なんと、レアな…横には同じようなしもべ饅頭も売っているのですが…(微笑)
DSC05911.JPG
ここもゆるキャン△推しですね。リンちゃんのバイクが展示されています(微笑)
R300でどんどん上がっていくと、山肌に雲が迫ってきていて荘厳な雰囲気でした。
身延町から本栖湖は通ってみたかったので、なかなかドライブを楽しめました。
中之倉トンネルを抜けると本栖湖が見えてきます。
DSC05913.JPG
ちょうど雲の切れ間で富士山が見えたので駐車場に停車。歩道から富士山を眺めます。
そう…駐車場の先のトイレ、その下のキャンプ場もゆるキャン△で出てきた所ですよね。
何気に聖地巡りになってますねえ…(笑)
ここは日曜の富士山ロングライドでも通過するところですが…(苦笑)
でも、台風発生したみたいだし…週末はわからないねえ…(泣)
その後はR139に出て、東富士五湖道路経由で御殿場市へ。
東名高速で海老名市に戻ったのは19:00を回った頃でした。
思い立ったがでのドライブでしたが、結構楽しめた1日でした(微笑)

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -