SSブログ
前の10件 | -

晩秋の丹沢湖ライド [ちょいコギ]

今日は結構暖かくなるっていうんで、ちょいコギ出掛けます。
行き先は…ずっと行きたかった丹沢湖へ。
ちょっと紅葉の時期は過ぎちゃったよな…。
9:30過ぎに海老名市を出発し、R246で一気に山北町を目指します。
DSC01051.JPG
いつになく調子よい感じで善波峠をクリアすると…白い富士山がお出迎え~。
DSC01052.JPG
松田町に入って庶子交差点へ。沸き上がる雲と見わけもつきませんが…富士山が見えます。
DSC01054.JPG
K76で酒匂川沿いを走ります。サドルバッグに付けていたリアライト…紛失してました。
きっとR246で蛇塚辺りの路面が悪いところで、吹っ飛んでいったのかも…。
DSC01057.JPG
K727で東名高速をくぐります。この日、ダンプの通りは少ない方でした。
DSC01058.JPG
再びK76に接続し、河内川を遡ります。建造物もさらに成長中~。
DSC01059.JPG
道の駅 山北でランチにしましょう。この日、こちらでロードバイクは見かけませんでした。
DSC01060.JPG
正午直前でしたが、食堂は空いてました~。かき揚げそばで温まりましょう。
完食してお腹がたぽんたぽんだったので、しばらくここでのんびりしていました。
DSC01062.JPG
結局、缶コーヒー飲んで…まったりです。
30分近くのんびりした後、丹沢湖に向かいます。
DSC01064.JPG
日陰では路面が濡れたままになっています。帰りは慎重に下らないとね…。
DSC01066.JPG
丹沢湖直下の急勾配に差し掛かりました。あしがらロングライド以来です。
DSC01068.JPG
玄倉川橋が見えてきました。あしがらロングライドの際は土砂崩れで周回できませんでした。
路肩に丹沢湖マラソンの看板があったので、周回路は確保されたようですね。
DSC01072.JPG
誰も来ないことをいいことに、玄倉川橋でパシャっと。冬ジャージ上下です。
山の彩りもそこそこ鮮やかです。
DSC01073.JPG
丹沢湖の水もきれいです。さあ、周回路に入りましょう。
DSC01074.JPG
とても静かな湖畔の周回路です。ちょうど逆光でいい感じ…。
紅葉のピークは過ぎてしまったようですが、見ようによってはまだまだきれい。
DSC01079.JPG
大仏大橋先の駐車場の手前、モミジの並木がありますが…少々葉も落ちてしまってます。
丹沢湖北側のゲートが開いていたので、北岸を回ってみます。
DSC01082.JPG
悪沢橋です。こちら側にも散策している人がいました。
DSC01083.JPG
あっという間に丹沢湖の北、中川橋から河内川の上流を臨みます。
DSC01085.JPG
再びK76に合流して三保ダムの方へ戻ります。
DSC01086.JPG
こちら側は山の陰になるので…だいぶ肌寒いです。
あしがらロングライドの際、エイドステーションがあった駐車場を通過して、早々に折り返しに入ります。
DSC01088.JPG
時間が許せば、もう1周したいところですが…13:00も回っているので下ります。
往路を辿って下っていきますが…ちょっと身体が冷えてくるのを感じました。
日差しもなくなり、南足柄市に入った頃には…お腹がちょっとヤバい状態に…。
DSC01090.JPG
快適さをとって、急遽道の駅 足柄・金太郎のふるさとへ滑り込みました。
事なきを得てホッとして、缶コーヒーでまったり。
DSC01091.JPG
14:30過ぎ、リスタートします。しかし…バイクラック高すぎないか?
開成町を抜け、大井町へ。
K72でJR東海道本線 国府津駅方面へ、R1を流して相模川まで。
以降は相模川を遡って海老名市へ戻りました。
無事帰宅したのは…16:45頃のこと、日没前で良かった…。
map1122.jpg
総工程120.28km、獲得標高821m、消費カロリー1,951kcalでした。
日差しがあった昼過ぎくらいまでは汗ばむくらいの陽気でしたが…午後になり太陽が雲に隠れると急に肌寒くなり、冬ジャージでよかった~と。
帰路は全く写真を撮ってませんでしたが、むしろ走りに集中できましたね。
最近長い距離はご無沙汰でしたが、何とか丹沢湖まで走れてひと安心です。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ふらっと相模川河口へ [ちょいコギ]

関東は今季一番の冷え込みだそうですが…日中は晴れ間もあるとか。
お休み中日、ちょっとだけ走ってくることにしました。
のんびり準備していたんで、11:00前出発という…明らかに遠出はしないレベル(笑)
ロングスリーブ上下だけでは少し涼しい感じ、冬ジャージでもよかったか…。
DSC01024.JPG
相模大堰の向こう、富士山は薄っすらと見えています。
まあ、久々に相模川河口に行ってみましょうか~。
DSC01025.JPG
圏央道 寒川北ICランプ付近から神川橋までの区間の土手道の舗装工事、割と進んでいます。
多摩川みたいに河川敷に落としてもいいから、早いところつなげて欲しいですね。
DSC01028.JPG
神川橋で右岸側に渡って、土手道を流します。
DSC01030.JPG
湘南銀河大橋をくぐって桜並木横を通過。平日ですが何人かのサイクリストを見かけました。
DSC01033.JPG
湘南大橋が見えてきました。もう少しで河口です。
DSC01034.JPG
河口に到着~。何だかネット詰めの大きな石がたくさん…。波消し用なのかな?
DSC01035.JPG
ここからも富士山が見えました。薄っすらだけどね。
DSC01036.JPG
河口越しに江の島方面を見ます。相変わらず釣り人多数です。
何するわけでもないので、ここで折り返します。
湘南大橋を渡って左岸側へ。
先日も通りましたが…相模川を遡ります。
DSC01040.JPG
馬入橋から上流、着々と堤防工事が進んでいますが…湘南銀河大橋手前では河川敷工事も。
いつも堤防下から自転車担いで土手上に上がる場所ですが…河川敷が整地され、大きな石が沈められるのか…護岸工事していました。
ここは1本の木が立っていて(10/29の記事中の写真参照)いい感じの憩いの場所だったんですが…風景変わっちゃってました。
DSC01043.JPG
湘南銀河大橋をくぐって、更に上流へ。圏央道が相模川を離れるポイントは未舗装のまま。
ここ舗装してくれると、すっげ~うれしいんだけどな…。
寒川北ICのランプを回りこんで…普段ならJR相模線 倉見駅裏から圏央道下に入りますが…この日はちょっと違う道で帰ろうと目久尻川の方へ向かいます。
DSC01044.JPG
写真の橋は…実は用水路です。相模原の磯部頭首工からひいた水が流れています。
2013年の記事に、この用水路を辿って茅ケ崎まで走ったことを書いてます。
DSC01045.JPG
目久尻川左岸、寒川リサイクルセンター横を抜けると土手沿いは砂利道です。
すぐ現れた小さな橋を渡って、右岸側の住宅街沿いに入ります。
DSC01046.JPG
中川あじさいロード宮原経由で海老名市へ。帰宅したのは13:00頃。
総工程38.12km、消費カロリー523kcal、2時間ほどのちょいコギでした。
大半のんびり走った日でしたが…誰もいなかった河川敷をスプリントしてみたり…ちょっとだけ頑張ったところも。
昨年の秋から冬と同じように、だんだん億劫になってきている自分がいます。
まあ、以前みたいに無理して走り回るようなこと、多分しないと思うけどね。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々にヒルクライム…牧馬峠へ [ちょいコギ]

お休み初日、天気もよかったのでちょいコギへ。
行き先に悩みましたが…前回は平地メインでしたので、ちょっと山の方へ向かいます。DSC00959.JPG
10:00を回ったくらいに出発しましたが…気持ちのいい秋空です。
日差しがあれば暖かいかな~と思いましたが、結構空気が冷たいぞ…。
DSC00960.JPG
座架依橋をくぐり、相模川左岸を遡ります。ずいぶん草が茂ってて走り辛いです。
相模川散策路とかグリーンラインとか言ってるけど…こういうところに本気度が出るよね。
圏央道 相模原愛川ICのランプをくぐった後、相模川散策路からそれ、そのままK48で相模川上流へ向かうことにしました。
DSC00966.JPG
新小倉橋の上にて。手足カバーでも少し涼しい…。
先日薄着で走った結果、お腹が冷えちゃってえらい目にあったんで…ジレ着てます。
新小倉橋で対岸に渡り、K510の五輪ロードに入ります。
DSC00969.JPG
行く手の御堂橋で串川を渡ります。その先を上がっていくとR412へ合流します。
DSC00970.JPG
青山交差点でR413 道志みちへ。この時点で行き先決めてません…。
取りあえず牧馬入口バス停のある自販機スポットまでは行こうと、久々のヒルクライムに挑みますが…いや~身体が重い、重い…。
DSC00971.JPG
なかなか速度は乗りませんでしたが…何とか自販機スポットまでたどり着きました。
ボトルの水を補給し、ホットココアでゆっくり…。
さて、この先道志みちを進んで藤野方面を走り回るか…牧馬峠を越えてR412に向かうか…。
平日とはいえ、車もバイクも多いし…道志みちも怖いよな~日も短いしな~と、牧馬峠を上ることにしました。
DSC00974.JPG
K518へそれます。青馬橋周囲の山々では色づいてきている木々も。
DSC00977.JPG
10%を超える勾配やヘアピンカーブもいくつもあるし…リズム的に苦手な所。
DSC00983.JPG
12:45頃、牧馬峠に到着。フェンスの傍らに牧馬峠の表示が…。
何もないので早々に篠原に向かって下っていきます。
DSC00984.JPG
10%以上の勾配の下り坂にはコンクリ輪っかの上、落ち葉がすごいです~。停車して撮影。
DSC00986.JPG
あっという間に篠原の集落へ下り、交差点を直進してK517へ。
DSC00987.JPG
静かでいいところだ~。紅葉はまだまだだけどね。
K517をR412へ向かうと、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト入口に下れます。
DSC00989.JPG
相模湖南側のピーク手前で、サイクリストに挨拶され抜かれました。
なかなかここで他のサイクリストに会うことはなかったので、ちょっとビックリ。
DSC00991.JPG
日陰のクネクネ道を慎重に下っていきます。汗はかいたけどちょっち寒い。
R412に合流し、ファミマ相模原若柳店に立ち寄ったのは13:00も回った頃。
DSC00995.JPG
津久井湖の方まで下って…とも思いましたが、駐車場も広かったし、ここでランチ。
ゆっくり休憩した後、R412をそのまま進みますが…三ケ木交差点は直進して、R413を津久井湖の方へ東進することにしました。
DSC00997.JPG
久々に津久井湖横を通過し、城山ダムです。山陰で日陰になってますな。
新小倉橋方面へそれて、相模川散策路に接続します。
ここからは住宅地を抜けるので、速度控えめで少しずつ下っていきます。
DSC00999.JPG
山王坂を下って、相模川のすぐそばに来ました。間もなく高田橋です。
DSC01004.JPG
望地弁天です。ずいぶん久しぶりです。
DSC01005.JPG
管理棟向かいのベンチは、こころ旅で火野正平さんも座ってましたね。
DSC01007.JPG
すっかり稲刈りも終わって、ちょっと稲も伸びてますね…。金色の時期に来ればよかった…。
再び河岸段丘の上に上がり、散策路に沿って進みます。
DSC01008.JPG
圏央道 相模原愛川ICのランプが見えます。この先新昭和橋をくぐります。
往路同様に相模川左岸をのんびり走ります。
DSC01015.JPG
磯部頭首工を通過し、ランドマークの木を通過します。ここまで来ると帰って来たなあ~と。
15:30過ぎ、無事に帰宅となりました。
往路は秋空でしたが、帰り道は曇ってて少し肌寒い感じ。
サイコンには山の方と同じくらいの気温、17℃と表示されてましたね。
map1104.jpg
総工程77.54km、獲得標高847m、消費カロリー1,433kcalでした。
う~ん、ちょいちょい上ってないと、身体が鈍るなあ~。
距離を伸ばすのも億劫になってしまうね。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

走っておこうと境川へ [ちょいコギ]

前回走ってから2週間以上も経ってる…。
まあ、休みと天気が合わないことも多かったし…再び仕事も忙しくて休みはゴロゴロ…。
この休み、中日に休日出社しなきゃならないし…このままだとおかしくなりそうだったから、意を決して近場にちょいコギです(微笑)
と言っても…家を出たのは正午直前のこと(苦笑)
相模川沿いだけじゃ味気ないから、境川まで足を伸ばすことにしました。
まずは水道みちでお隣の綾瀬市へ。
DSC00934.JPG
目久尻川です。以前はCRもよく来てましたが…この頃はちょっと横切るだけです。
藤沢市に抜けて小田急江ノ島線 湘南台駅横を抜けてしまえば、すぐに鷺舞橋の休憩所に出れるのですが、この日は趣向を変えて、綾瀬市南部を適当に東進します。
スマホの地図もサイコンの地図も見ないで、日差しから方向の見当をつけます(笑)
時折記憶の片隅で通ったかも~な道を見つけたりしますが、その先がどこにつながっているかは覚えてなく(苦笑)丘に上がり住宅地を抜け、長後駅付近に出たことでようやく居場所の見当がつく始末。
結構知らない所もまだまだあるもんだ…。
長後街道で境川に下りますが…そのまま境川沿いを南下するのはもったいなくて、一旦横浜市泉区へ…対岸を少し北上して、回りこんでくることにしました。
横浜市側は交通量の多い環状4号線ではなく、隣の抜け道を選択しましたが…やはり車は結構通るし、道も広くはないので、少々走り辛くて退屈ですが…何とかK45 中原街道まで出ると、境川へ戻ります
DSC00935.JPG
宮久保橋交差点です。境川を渡り直して大和市へ。藤沢大和自転車道に入ります。
いちょう団地までは住宅街横を走るので、比較的セーブして南下。
藤沢市に入ると…周囲に田畑が広がる長閑な景観が目に入るようになります。
DSC00938.JPG
白鷺橋付近の桜並木にて。湘南台駅横を抜けるとこの先で合流します。
遊水地横を通過すると、鷺舞橋が見えてきました。
さすがに土曜日なのでサイクリストも多く、休憩所も混雑してるかな~と思いましたが…そこそこの賑わい程度だったので、おりゃっと柵にNAZAREさんを立てかけます。
ボトルの飲料も補給したかったし…温かい缶コーヒーも飲みたかったのね。
補給してる間に休憩所は閑散としてしまって(微笑)NAZAREさんはサイクルラックへ…私もベンチに座って足を伸ばしていました。
DSC00941.JPG
いい天気です。日差しがあるので走っていると汗ばんできます。
この日は上下ショートスリーブだったんで、日陰だと若干涼しい感じ…。
でも、周りのサイクリストさん達は割と着込んでらっしゃいますね…(微笑)
DSC00942.JPG
身体が冷えてしまう前に再スタート。この風景がいいんですよ。
DSC00944.JPG
大きい方の水道橋、境川水路橋をくぐります。ほどなく白旗付近ですね。
藤沢橋でK30へそれ、鵠沼方面へ向かうことにしました。
DSC00946.JPG
R134に出て、茅ケ崎市へ向けて西進します。
境川沿いは人も多いのでセーブして走っていた分、ちょっと頑張って踏み込みます。
暫く走ってなかったせいか、風が舞ってるせいか…33km/hくらいしか出せません(苦笑)
DSC00949.JPG
K46へ右折するために、柳島交差点で歩道橋に上がります。
ファミマ茅ケ崎中島店横を曲がり、相模川左岸に出ます。
DSC00952.JPG
堤防工事、着々と進んでいます。その先で土手上に上がります。
DSC00953.JPG
大山の方は雲に覆われていますね。
DSC00954.JPG
相模川左岸もお散歩の人多数~。行く手に湘南銀河大橋が見えます。
DSC00957.JPG
JR相模線 宮山駅近くで、グリーンラインに乗ります。
15:10ですが…この頃になってくると、エネルギー切れで頭が回ってません(笑)
少々ボーっとしたままでしたが、15:35に無事に帰宅することが出来ました。
map1029.jpg
総工程61.76km、獲得標高238m、消費カロリー996kcalでした。
市街地走行がほとんどだったけど、よく知らない道を探検するのは、いい刺激だったかも。
おかげで距離は短かったけど、ずいぶん楽しめました。
さあ、明日は休日出社…がんばろう。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

H課長GAN Sのクランク交換 [日常]

12月並みの寒さとなった本日、H課長とお約束してまして…。
再びロードバイクのパーツ交換作業のお手伝いでH課長宅に伺いました。
約束の13:00前に到着すると、玄関先で準備するH課長の姿がありました。
今回交換するパーツは、フロントクランクなのですが…。
DSC00919.JPG
ROTOR 3D24クランクです。ド派手な赤のQ-RINGS 50Tが装着済です。
新品だとクランク(黒いところ)だけで、当時¥32,000(税抜)もしたんだな…。
チェーンリング含めて個々に程度の良い中古品を調達したそうです。
DSC00918.JPG
インナーチェーンリングもROTOR製の34T(非真円)で赤です(微笑)
実は…今年の4月にハンドル交換した際に赤いアウターチェーンリングは調達済で、見せてもらっていたのですが…3D24クランクを調達後にインナーチェーンリングが見つからず、この案件、半年温めていたもの。
先日、赤いインナーチェーンリングをネットオークションで発見し、即落札したとか。
早速交換作業に入りますが、今回も私はサポートなので、作業自体はH課長が行ないます。
まずは既存の105(5800)クランクを取り外し、BB周りを清掃。
3D24クランクは軸サイズ 24mmなので、シマノBBでそのまま使えます。
DSC00927.JPG
取付は至って簡単。チェーンリング一体の軸をBBに通し、左クランクとボルト固定。
シマノ製のホローテック2 クランクと同じ感じです。
DSC00928.JPG
非真円なので、50Tとはいえフロントディレーラーのガイドプレートに干渉する箇所が…。
当然予想されていたことなので、フロントディレーラーの取付位置を少しだけ上げます。
チェーンラインが少しだけ変わったのか、リアのシフトちょっとだけずれていたので、リアディレーラーのインデックス調整を実施。
この後のフロントディレーラーの調整に時間を要すと考えていたのですが…。
DSC00929.JPG
取りあえず取説通りの調整を実施。インナーへの変速は全く問題なし。
手で回している範囲では、アウターへの変速は変速ポイントを見極めてシフトすることで問題がなさそう…このQ-RINGSは右クランクが2:00辺りでシフトすると、すんなり変速出来ました。
あとは慣れですかね~と、試乗してもらうことに。
DSC00922.JPG
お!prologoのDIMENSION TIROXではないですか…こちらも中古ですが、新品のようです。
DSC00931 - コピー.JPG
「シフト、普通に決まるんだけど…むしろ今までよりいいかも…」だって。
まさか~?と私も乗らせていただきますが…特に変速ポイント意識しなくても、フロントの変速はストレスなく決まります。
我ながら…これまでで一番素直に調整できたかも…(苦笑)
DSC00932 - コピー.JPG
ご満悦のH課長(微笑)見た目はレースにバリバリ出ているようなロードバイクです。
この際だから…ゼッケンホルダーも着けちゃおうか~と(苦笑)
ロードバイク愛はまだまだ冷めていないH課長でした~(笑)
おごりの缶コーヒーで暖を取りながら30~40分ロードバイク談義した後、解散となりました。
こんな寒さじゃなかったら、ちょっと川沿いを試走に…ってのもありだったんですけどね…。
試走は来月ってことで。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なかなか切れない… [ペット]

きみちゃんのケージにはシリアルボールという、きみちゃんのご飯を固めたものがつるされてまして…以前はガリガリ破壊するのが日課でしたが…。
この夏は飽きたのか、あまりかじってませんでした。
この頃、よ~く見ると…ぶら下げている紐をかじっています。
DSC00909.JPG
本体を狙わずに、紐の方を狙うとは…。なかなかの知能犯…(笑)
DSC00914.JPG
よってあった紐が、ほぼ1本でぶら下がってます。
今にも切れそうなのですが、1週間以上これをキープ…。
DSC00916.JPG
「だって、落としちゃったら~つまんないでしょー」
はあ…御見それいたしました。
きみちゃんの自主性を尊重して、温かく見守っております(微笑)

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

久々ライドは…やっぱりやまゆりライン [ちょいコギ]

再びご無沙汰しております。
まだ富士いちの映像編集も終わってはいないのですが…富士いち以降NAZAREさんに乗っていないので、走ってくることにしました。
当初は上野原から大月の方へ行こうかと考えていたのですが…。
1ヶ月乗ってない身体で山岳ライド大丈夫か?って不安もあって…英ままと行き先じゃんけんして(笑)定番のやまゆりラインへ向かいます。
9:30前に出発し、まずは相模川左岸へ。
DSC00853.JPG
東名高速をくぐった先で、バードウォッチャーの方達が熱心に観察してますね…。
何か…猛禽ちゃんとかいるのかな?
相模大堰を渡って厚木市の方へ向かいますが…。
DSC00856.JPG
右岸側の魚道の周りには、たくさんのサギさん達がお食事準備中…(微笑)
いつものルートで厚木市から伊勢原市へ抜け、平塚市北部に入ります。
DSC00858.JPG
今日は富士山がバッチリ見えています。神奈川県は稲刈り真っ最中~。
富士いち映像編集で、富士山しょっちゅう見ているんですがね~(苦笑)
DSC00860.JPG
鈴川沿いです。まあ、富士山見えてるとテンションは上がる私(笑)
金目川沿いのK62からK77へ…七国峠バス停経由で中井町へ入ります。
11:00、ローソン中井町井ノ口店で早めのランチ後、K77を進みます。
DSC00862.JPG
新雑色橋交差点の先、散水車が作業中…。路面の水跳ねがよろしくないので抜いちゃいます。
いつもなら…そのままK77直進ですが…ラストの10%勾配前に横道にそれて東名高速をくぐってしまいます。2019年のあしがらロングライドのルートです。
DSC00868.JPG
結局…K77のピーク手前の交差点で東名高速を越えれば同じ所にでるんですケド(苦笑)
そのまま10%勾配を進んだ方が早かったです…(泣)
DSC00871.JPG
ビオトピアの東側に続くこの道は、大井町で結構好きな所だったりする。
JR御殿場線 上大井駅付近でK72に接続すると、やまゆりラインの小田原市側起点、田島石橋交差点を目指します。
DSC00878.JPG
曽我梅林を通過。今日は車の通りが多いかもしれない…。
小田原牧場のジェラートって気分じゃなかったので、そのまま田島石橋交差点へ。
DSC00879.JPG
12:10頃、やまゆりラインに取り付きます。今日はそんな頑張らなくてもいいかな…。
風は清々しい秋風なのですが、日差しがきつくて結構暑いです。
DSC00881.JPG
初っ端の急勾配のカーブ、後ろに富士山が写ってました。意図してなかった1枚(笑)
DSC00884.JPG
暑くて、気が遠くなりかけた頃…上町トンネルを通過、1つめのピークを越えます。
K709への分岐まで爽快なダウンヒルをこなした後、やまゆりラインを辿ります。
DSC00885.JPG
分岐通過後、切通しを抜けます。日陰は過ごしやすいな~助かる~。
2めのピークまで、ちょっとヘロヘロ気味でしたが…無事ピーク通過にて12:40頃に広域農道の碑のある休憩所に到着~。
DSC00890.JPG
mont-bellの夏ジャージに、最近お気に入りのDANISH ENDURANCEのビブ。
DANISH ENDURANCEはソックスも使ってますが…価格の割にイケてるので、是非フルジップジャージも国内販売して欲しいですな。
DSC00891.JPG
見晴らしのいい所に設置されているテーブル横にはミカン畑が広がります。
DSC00892.JPG
下にあるのが石碑ね。にしても…きみちゃんカラーのNAZAREさん、イケてる…。
少しゆっくり休憩させてもらって…新雑色橋交差点に下ります。
DSC00895.JPG
新雑色橋交差点横を流れる中村川。普段は上流側のみ撮ってますので下流側をば。
そのまま中井町側起点までやまゆりラインを堪能し、帰路につきます。
帰りは七国峠バス停の方ではなく、花籠の台経由で金目川へ向かうことに。
DSC00898.JPG
お馴染みの日枝神社で休憩します。いつもいつもお世話になっております。
DSC00900.JPG
土屋橋でK62に出ます。信号待ちだったので金目川をパシャっと。
K62を流した後、金目川からそれて平塚市北部の田園地帯を抜けて行きます。
DSC00903.JPG
まだ稲刈りされてない黄金色の田んぼ。空気の匂いが”秋”って感じ…(微笑)
終始いい天気で、1ヶ月ぶりのちょいコギとしては十分に楽しめました。
山梨県の方に向かってたら…だいぶ消耗してたかもしれない(苦笑)
14:50頃、無事に帰宅しました。
map1011.jpg
総工程84.75km、獲得標高785m、消費カロリー1,580kcalでした。
う~ん、やっぱり…ちょいコギに出て良かったっす(微笑)

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きみちゃんチェックが続いてます(笑) [ペット]

ご無沙汰しております。
ようやく仕事の方も少し落ち着き、富士いちの映像編集に着手しています。
ブログ巡回も全く行けてませんでした…ご了承くださいナ。
saved_file_1663405671166.JPG
職場自転車部HPの記事作成の際、編集長きみちゃんが目を光らせてます(笑)
当然ながら…映像編集の際も抜き打ちチェックが入ります。
DSC00848.JPG
シャワー(水浴び)後のきみちゃん。「仕事終わりのシャワーは格別ですねー」
あはは、きみちゃん、どうもありがとう(微笑)
あちこちで被害が出ている台風や大雨にも絡み、富士いち後にロードで出掛けることはなかったのですが…ホイールをカーボンのMetronに戻しました。
DSC00851.JPG
せっかくなので、タイヤはRUBINO PROに入れ替えておきました。
きみちゃんカラーのアクセントもいい感じでしょ(笑)
落ち着いたら…また走りに行こう。

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

富士いち2022 走ったよ~ その6 [ちょいコギ]

ようやく最後の富士いち記事となりますかね…。
半期末で仕事はめちゃめちゃ忙しく…まともに記事は書けてないし、自転車部HPの記事も作成途中だし…映像素材はチェックもほとんど出来てない…(泣)
ひとまず、こちらのブログは済ませなければ…。

9月11日(日)富士山1周サイクリング2022が開催されました!
職場自転車部のHGさんと2人で参加してきました。
13:40過ぎ、AS5 富士山こどもの国を出発して、ゴールである富士山樹空の森に戻ります。
1366a.JPG
R469に復帰します。十里木峠まで上りなので、もう少しの辛抱です。
1366b.JPG
富士市から裾野市に入りました。十里木関所跡を通過します。
1366c.jpg
今度はどんどん下っていきます。富士サファリパーク横を通過~。
一旦R469からそれて、ショートカットする道へ入ります。
1366d.jpg
2020年の時は間違ってしまって、こちらには来なかったのね(苦笑)
1366e.jpg
R469に再合流する交差点には、誘導のスタッフの方がだいぶ手前から立っていました。
かなり速度も出ているので、大変助かります。
1366f.JPG
R469に接続すると…裾野という言葉にピッタリな風景が広がります。
1366g.JPG
平坦基調ですが、時折傾斜もあるので速度差で詰まってきます。
その上、車の通りも実は結構あって…抜こうにも抜けない状況もありました。
1366h.jpg
ちょっと詰まっちゃって危なかったので、私が先導して抜いちゃいました。
ここまで来ると、速度に乗せられないほど疲弊しているのか、ちょっと後ろに付くには危ないケースもあったのでやむなし…です。
御殿場市に入り、セブンイレブンがある交差点を左折すると…樹空の森まで道なりですが…最後の最後で上りとなります。
1366i.JPG
裾野付近で一旦ペースダウンしたHGさんでしたが、ラストということで見事に復活!
まあ、サポートライダーさんのペースで急がずに上っていきましょう。
1366j.jpg
車が全く来ないのをいいことに…同じフレームに収まります(苦笑)木陰に入っちゃった…。
1366k.JPG
朝出た所とは違う箇所から施設内に入ります。今年はこっちなのね…。
1366l.jpg
ビジターセンターの真ん前を通過して、朝検温した所で事実上のゴール~。
ここからは上の芝生広場まで押し歩きとなりますが…その前にビジターセンター横の自販機で炭酸飲料キメちゃいます(笑)
1366m - コピー.JPG
さて、会場に戻りましょう。走り切って満足げなHGさん。お疲れさまでした!
1366n.jpg
芝生広場の入り口では、スタッフのお姉さん達がお出迎えしてくれました。
ただいま~!無事に走り切ることが出来ましたヨ~!
14:30頃、ゴールです。
1366o.jpg
完走証をもらうためにテントへ向かいます。
1366p.JPG
完走証と記念メダルをもらいました。メダルは6色あるうち…シルバーでした。イカすね~。
1366q.jpg
ゴール後には…みくりやそばをいただきました~。
すっかり忘れてて…さっき炭酸飲料500mlガブ飲みしちゃったよ~(苦笑)
1366r.jpg
おっ…季節柄、冷やしみくりやそばですヨ~。
スルスルっと食べれるのがいいですね。
1366s.JPG
合わせていただいたのが…ふるさと饅頭です。帰宅後にいただきました。
DSC00841.JPG
ステージに上がって、パネルバックにポーズ!
今回はスタッフさんがいなかったので、HGさんに撮ってもらいました…(苦笑)
1366t.jpg
名残惜しいですが…撤収することにします。東名高速の渋滞も心配ですからね。
見送ってくれるスタッフさんに「ありがとうございました~」と。
感謝の気持ちが素直に溢れます。
いや~参加して、本当に良かった~。
DSC00844.JPG
富士山樹空の森をあとにして、高塚の駐車場へ戻ります。
1366u.jpg
駐車場に戻ってきました。着替えてサッパリしたい~(微笑)
車はまだたくさん残っているので、まだまだ走っている人も多いんだろうな~。
帰りの東名高速は御殿場ICから足柄SAまで渋滞でノロノロでした(苦笑)
map0911.jpg
ログです。総工程117.0km、獲得標高1.669m、消費カロリー2,187kcalでした。
経過時間7時間54分、平均速度20.4km/hは、2019年の富士いちが19.9km/hだったので、より速く走ってます。
恐るべし…HGさん。

さて、今年の自転車イベントのメインは済みかな…。
他に出れそうなのがあれば…ね。
ダラダラと長いレポートでしたが、ご勘弁ください。
要約するために、写真やエピソードの吟味をする時間もなくて…(苦笑)
今後は多少はまとめていこうかと…(前もどこかで言ってたな…)
以上、富士いちレポートでした~。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士いち2022 走ったよ~ その5 [ちょいコギ]

9月11日(日)富士山1周サイクリング2022が開催されました!
職場自転車部のHGさんと2人で参加してきました。
11:40過ぎにAS4 富士ミルクランドから次のAS5 富士山こどもの国に向けて走り出します。
1365a.JPG
K71に復帰します。この先、もう少し下りです。
1365b.jpg
だいぶ暑くなってきましたね…。あと40km、頑張っていきましょう~。
1365c.jpg
K72に左折して、潤井川を渡ります。市街地なのでしばらくは団体走行です。
1365d.jpg
R139バイパス 上井出ICを越えて、徐々に建物が少なくなっていきます。
ここら辺になってくると、周りにいる方は見覚えのあるジャージだったりします。
同じようなペースで走ってるもんで、あちこちで会いますね。
1365e.jpg
小刻みに上りもありますが、HGさん、まだまだ元気!どんどん抜いていきます。
代わり映えしない林の中の風景を長いこと走り続け、R469に出ました。
1365f.jpg
AS5 富士山こどもの国まで10km程の上りが始まりました!
1365g.jpg
急勾配はありませんが…単調な上りが続きます。折れないメンタルが大事ね。
しばらくして、HGさんから一時停止要請~。
1365h.JPG
クリートの角度直していいですか~?とのこと。やはり右足の開きが違和感だったみたいね。
私も座りっぱなしでお尻がゴワゴワしてきたところなんで、サドルから降りれてラッキー。
1365i.JPG
上ってきた方向をパシャっと。反対車線の方はちょっと見晴らしがいいところです。
がんばって上っていく参加者を数人見送った後、我々もコース復帰します。
1365j.jpg
日陰がないので日差しがきつくて暑い…。思わず首元を緩めます。
1365k.jpg
さすがのHGさんも脚に力が入らなくなってきた~と…。ペースも落ちてきました。
1365l.JPG
再びクリート調整の要請で停止。ちょうど日陰があったので滑り込み~。
1365m.jpg
少し日陰で休みますよ~。こどもの国まであと3kmって案内表示が立ってます。
日陰で涼んでいると…通りかかったサポートライダーさんが声を掛けてくれます。
皆辛いのにね…ありがとうございま~す。
1365n.JPG
もう無理せずに行きましょう~。その先の丁字路を左折して…あと1.8kmです。
HGさんの脚も売り切れ間近…?私が前に出ます。
1365o.jpg
こどもの国入口の直下、ちょっと勾配がきつくなります。ボトルの水もなくなり苦しい~。
1365p.jpg
サポートライダーさんが後ろからフォローしてくれてます。もう少しですよ~。
1365q.jpg
13:10頃、富士山こどもの国の入口に到着~。ふ~っ、頑張った~!
駐車場の方へぐるっと回りこんで、AS5のテントへ。
1365r.jpg
富士山は半分雲の中…。ここまでたどり着いた安堵感で気が抜けていますナ(笑)
1365s.JPG
ずいぶんと参加者は少ない気もしますが…エイドサービスを受けましょう。
1365t.jpg
ここでいただけるのは…富士山ひららです。いただきま~す!
1365u.JPG
地元米100%の平べったい麺です。具材たっぷりのやさしいお味です。
1365v - コピー.JPG
とにかくお腹が減った~とHGさん。一生懸命こいできましたからね~。
確かに以前よりは量が少なくなったような気も…(苦笑)
1365w - コピー.jpg
富士山を眺めながら、しばしくつろぎます。
あと15km程度でゴールという安心感からか、2人とも笑顔がこぼれます。
1365x.JPG
少しの間眺めていましたが、富士山の周りの雲は全然動きませんね…。1365y.JPG
さあ、ラストスパート!最後まで安全運転で行きましょう!
13:40過ぎ、AS5 富士山こどもの国を出発します。
その6に続く~。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -